再び、I'm Back
ほぼ一週間に渡ってblogお休みしていましたが、まさに例の
闘病生活もずっと続いておりまして、なんとか治る目処がたってから
ようやく本日、久しぶりに書いております。
確か前回書いたのが先週の土曜日だったんだけど、その後の日曜日に
再び腰の痛みが再発、そのまま全く動けないくらい悪化してしまい、
こりゃーもう本気で治さないとあかんわ、と。あらゆる活動を停止して
月~木曜くらいまでひたすら寝てました。
で、昨日か今日くらいからどうやら痛みを感じなくなってきたので、
あと数日大人しく家で過ごしていれば完治出来そうな感じ。
な~んて、先週もそんなblogを書いた直後にやらかしたから、
全然油断は出来ないのだが…。







それにしても、こうなったらはっきり書くが、
生まれて初めて「ぎっくり腰」なるものになって、こんなに心身共に
自分が痛められるとは思わなんだよ(笑)
動けない、いつ治るか分からない、と言う事が、身体の痛み以上に
気持を不安定にさせるかという事をよく学んだ。いや~勉強になるわ。
僕自身、ワケあって去年くらいから身体の不自由なお年寄りの人のお世話を
しているんだけど(身内ではなく、近所の知り合いの人なんだが)、
そういう老人の人も、これぐらい心の中では不安を感じたり、
寂しくなったり、苛立ったり、痛みを感じているのかもしれないな。
もちろん「老い」と「ぎっくり腰」は全然違うけどね。
そういう気持ちを出来るだけ理解して、年老いた人や病気の人に
接する事の出来る自分でありたい。これからは。






というわけで…。
寝ながら色々考えている間に、5月も終わり(笑)。
は~どうなることやら。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加