七転び八起き?
週末です。今日は天気気持ち良かったね~。
シンドイと言いっぱなしなのもあれなので、どうなっていたかというと、
ちょうど連休が始まる前くらいに、こうやってblogとかを書いている
普段使いのPCが突然逝ってしまいまして、その復旧というか
直したり壊したり(?)が大変でした。その顛末記。





音楽製作用のPCではなくて、ネットやメール専用の自作PCだったんだけど、
ある日突然立ち上がらなくなって、まぁもともと自分で作ったやつなので
中を開けたりパーツを入れ替えたりしてどうにかそのまま使えないか?と
試行錯誤してみたものの、考えればこのパソコン、2004年ごろから使ってて
当時は1stアルバムのプリプロなんかにも使ってたバリバリの音楽マシン
だったやつを、2006年ぐらいに引退させてネット専用にしたもので、
かれこれ5年超のかな~り使い込んだパソコンだったのでした。
その分思い入れもあったんだけど、さすがにもう幕引きかと思い直し、
結局パーツの交換で直る事がわかってから、引退させました(笑)。
で、秋葉原に新たにネット用PCを作るため安く部品を買いにいきつつ、
お古のPCからはデータを移行させるために、セーフモードからHDごと
バックアップしたりして…書くと簡単だけどとにかく面倒な作業をしてました。







で、古いPCのデータのバックアップ完了して、さーて新しいPCに移すべと
思っていた矢先、なんとそのバックアップ用のハードディスクを自分の操作ミスで
フォーマット=全消去してしまったのだ。OSのクリーンインストールの際に
うっかり外付けHDの電源が入りっぱなしだったのを忘れて、そのまま消したという
俺にあるまじきうっかりミス。俺のバカ!アホ!
さすがにこれに気づいた瞬間は血の気が引きました。
何故かというと、バックアップしたハードディスクには古いPCのデータだけでなく
割と新しめの楽曲のデータが100曲以上入っていたのです…








ま、リリースものとかちゃんとフィニッシュした楽曲のデータは別にとってるけど、
要するに新曲が100曲以上消えて無くなってしまった、という。
この瞬間の僕の落ち込みっぷり、分かりますか(笑)
しかぁ~し、こういう致命的なミスを犯してしまった人に向けて、
消えてしまったHDの内容を復元させるサービス、というのがあるのです。
これを知ってた僕は、早速ネットでその手のサービスを調べてみました。
何なに?消えてしまったデータでも96%の確立で復元させます?
料金は500G以上で…10万円弱。
たけえぇぇ。。。






さて、ここで選択です。
100曲以上作曲するとなると、さすがの俺でも半年~一年強くらいはかかります。
消えてしまったのは、大事といえば大事な、たいした事ないといえばたいした事ない
新曲(もちろん歌詞とかはついてない)のデータ。
一体いくらまでなら払えるのか!(べべン)




約10秒ほど悩んだ結果、再びネットで検索してみました。
「HD 復元 ソフト 格安」でクリック!
すると…おぉ、結構あるな。ダウンロード版なら8000円、安っ!
ということで早速ご購入。
ソフトを使ってみると…なななんと、完全に消してしまったはずのデータが
復元されているぅぅ!
これにはさすがの僕もぶったまげました。人類はここまで来てたのか。
しかしながら、これは厳密には復元ではなく、バラバラになっているデータを
再構築して参照させるソフトなので、新たに別に用意したハードディスクに
コピーして再構成しなければなりません。しかもそのスピードが結構遅い。
500Gを越す楽曲データを、数日かけてちょこちょこコピーして復元…。
ようやく今日になって、あらかたのデータを救い出すことが出来ました。
いやー、今回はホント大変だった。。。







それにしても、消えたデータが蘇ったことにも驚いたけど、
てことはハードディスクのデータってのは、消したつもりでも本当は
全く消えてなんていないということが身をもって分かりました。
ゴミ箱とかに入れたって駄目だぜ。
物理的にハードディスクをぶっ壊せば何とかなるかも知れませんが、
それでも10万円サービスのサイトでは、復元可能と謳ってましたし。
本当に世の中進歩しておりますよ。
今このblogは新しいPCで書いております。とは言っても、モニターも
キーボードもマウスも前のものを流用しているので、おニューになった感は
微塵もなし。何せPC本体は2万円以下で作っちゃったし。
というわけで、みなさんくれぐれもパソコンのデータ管理にはお気をつけを!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加