年の瀬に迷う
さーむーいーっ!
ということで、天気予報通り本日は大寒波到来。いやぁもう外出ると
寒いのなんのって。俺なんかたいして外出てないほうなわけで
みんなは今日一日、大丈夫でしたか?凍えてないか?
折りしも今日、今年の仕事納めだった人もいるとおもうけれど、
そういうみなさんには、本当に今年一年お疲れさまでしたっ。






今年をそろそろ振り返る時期になって、言うまでもなくというか
夏以降の金融ショックから来る全世界的な経済不安、景気悪化の
印象が強すぎて、たかだかここ数ヶ月のことではあるんだけれど
何だかとんでもない一年だったなぁ、というのが正直な所。
テレビのニュースを見ていても、本当に毎日暗澹たる想いです。
いや、株価が下がったとかリーマンショックだとかではなくて
やっぱりこう、毎日真面目に働いていた人が突然解雇されてしまうとか、
モノが売れない、買う気にもなれないという身近な所での
経済の悪循環を感じるようになると、やっぱり今は大変な時だと思う。
このblogを読んでくれている人だって、そういう気持ちは充分に
感じているし、同じ共感を持っていると思うんだけど、どうだろう?






中でも特にというか、NHKとテレビ東京(ローカルですまん)はかなり
チカラを入れて「いかに今が不景気か」という報道をしているように感じる。
実際に不況なのだから、決してウソの報道をしているわけではないけど
実体経済の悪化時に「不況だ、不景気だ」と声に出す(表現する)事は
さらなる悪循環を招く、というのも真理であって。
不景気というのは、単純化して言えば需要・供給のバランスが崩れて
循環しなくなっている状態なわけだから、多分に「心理」、
すなわち僕やあなたの気分や気持ちがすごく関わっているのである。
みんなが何の不安も疑問も感じずに、バンバンお金使えたとしたら
実体経済も不況にはならないわけだからね(極論だけど)。
だから、最近NHKばっかりを見ている人は(俺とか)、相当不安になるというか
マジで日本は、世界はヤバインジャナイカという気持ちばっかりになって
結果的にそれが「財布の紐を締める」という行動になってしまう。
まぁそうでなくても俺の財布の紐は尋常じゃなく締まってるけど(笑)
だから、前回の日記でちょっとそういうのを改めてみようというか、
活気がある場所に出かけて行って、
「なんだ、実際はそんなに景気悪くないじゃん?」と口に出してみるのも
ありかと思ったんだけど、やっぱりその後でニュースとかを見ていると
東京の、極々限られた一部の光景に過ぎないんだなと思ったり、
そんなことを軽はずみに書いてしまった自分に、ちょっと後悔したりした。







実際のところで言えば、僕が新宿のデパ地下で見た
ものすごい数のオシャレで素敵な女性達がケーキを買い漁ってる光景も
真実ではあるし、一方でニュースで報道されるような
派遣労働を突然打ち切られて、明日から住む家もないという人がいる事も
紛れもない真実なわけだ。
だから、何が一体今の現実に、社会においての真実なのかが
僕には今わからないし、それについて何を言えばいいのか
なんて書けばいいのかが、分らない。
まとめちゃうと、今年の大半は僕にとって「分らない」事の連続で
ただただ、何をしていいのか、するべきなのか、
考えても考えても結論の出せない一年だったのかもしれない。
たまたま?そのタイミングに今回の金融危機が重なったけれども、
そうでなくても今年は、理解できない事ばかりの一年だったかも。








そんな事を考えながら、さっきまでやっていたMステスペシャルとかを
横目で見たりすると、ますます現状は分らなくなるな(苦笑)
一体日本はどうなっていくんだろうね??
というわけで、まだ週明けの仕事がある人、仕事納めをしていない人は
あとほんのちょっと、頑張っていきましょうっ。
良い週末を!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加