Time
96円どころか90円になってしまった。一時の事とはいえ…
予言は大ハズレ。っていうかむしろ当たったら怖いわ!
それにしても、僕は海外からモノを買う立場なんで円高は割りと
嬉しいのですが、ここまで行くとそうも言ってられないよなぁ。







いよいよ10月も最後の週末という事で、ラストのラストで
この週末は紅葉でも見に行こうかと企んでいるんだけど、
10月が終わり、秋も終わるとなると、本格的に感じるのは
暮れの予感。今年も残りあとわずか…
まだ総括には早い時期かもしれませんが、それにしても今年は
かなり、色々あったよなぁ~、と。
まだ2ヶ月あるんで、さらに色々な事が起きてしまうかと思うと
ちょっと怖いような、ドキドキするような。
まぁでも、スピードの速い現代において、あらゆる出来事や事象は
2ヶ月程度先のことは織り込み済みで、動いているのかもしれないね。
それを知っているか、知らないかの違いでさ。
以前も書いたことがあるけれど、自分自身の人生ってのは
筋書きや台本のない映画のようなもので、自分が主役って事以外は
何一つ決められていないし、決まったものでもない。
と、僕は思っているから、本心から思うのは
たった数ヶ月先ですら、自分自身が何をして、どう生きているかは
全然分らないし、予想も付かない。
ただ、自分以外の人々や、周りや、世界は
なんとなくこういう風に進むんじゃないか、という予測と言うか
予感のようなものは、少し感じるところがある。
そういうのをちょっと考えながら、毎日生きている部分もある。
自分の事も分らないのに、人のことを気にするってのも変だけどね。
自己防衛なのかもしれないし、ちょっとした、自分だけ世界なのかも。







なんにせよ、そういった個人的な情緒とは関係なく
時間はどんどん過ぎていく。誰に対しても平等に。
人間だれもがせいぜい数十年しか生きられないんだから、
今もこうして過ぎていく一分一秒の時間が惜しくてたまらない、
という有名な学者さんがMITにいました。
そう考えられる事がなんだか羨ましいような、怖いような。
時は、不思議だ。
というわけで、明日は是非晴れてお出かけ日和になるといいな~。
雨が降ってるとどーにもblogを更新する気になれなくてのぉ。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加