send money
いやもう毎日明け方まで色々やっているお陰で昼夜逆転というか、
半逆転みたいな、すなわち昼の13時ぐらいに寝て夕方19時頃に
起きるという、未体験ゾーンに突入しております。
というわけで、このぐらいの時間が絶好調(笑)。
笑っていいともやってるくらいの時間が絶不調@nisaです。






今日所用があって郵便局に行ったんだけど、荷物を出す人の列に並んでて
僕の前にいた男性、たぶん年齢は一緒くらいのサラリーマン風の人が
「現金書留下さい」って専用の封筒を貰って、そこにあて先とかを書いて
出そうとしてたわけですよ。
で、その地元の郵便局で恐らくバイトしていると思われる20代前半(ギャル風)の
女の子がその現金書留を受け取って、5秒くらい固まってたわけ。
「あの~現金書留は最大50万円までしか補償されないんですけど…」って
言うから何だなんだとちょっと覗いてみると、封筒の額面には
2000万円!!ってあるではないか。
ていうか封筒で2000万円送ろうとするなよ(苦笑)
その同い年の(断定)お兄ちゃんは「エッ!?ダメなんですか?」とか言って
どうやら手形を送ろうとしてたみたいで、慌てて携帯で上司に連絡。
固まるギャル、慌てるお兄さん、何も出来ない僕(笑)。
地元の、局員が合わせて5人くらいしかいない小さな郵便局でのひとコマ。






ま~それにしても、こういう事態にも慌てず、というか悪い事企まないで
丁寧に応対しようとする日本の郵便局はホント偉いと思います。
海外だったら120%そのまま持ってかれるよ!無言で!
「気をつけよう、現金書留は50万まで。」(今日の標語)
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加