まさにダークネス
ここんところblogを更新する時間もロクに取れていないのですが、
まさに状況はダークネスといった感じで(笑)、もう昼も夜もない!
先週末はまだ厳しい残暑が残る中、再び京都に行ってきました。
なんか毎週末のように出かけて、おいしい空気や風を一杯吸って来ているんだけど
その度東京に帰ってくると、ガクーンとダメージを受けるなぁ。
なんていうかまぁ、人も車も多すぎるんだろうね。東京は。





候補者乱立の総裁選を差し置いて、連日お米関連のニュースが舞っています。
ヒジョーに恐ろしい話というか、最早食べ物に関する偽装というか、
悪巧みの数々はとんでもない事になっているような気がする。
次から次へ、内部告発によってバンバンそういうのが明るみに出るんだけれど
どう考えたって知らなきゃ良かったと後悔していまいそうな、
常識を越えた酷い話ばっかりだよね。
みなさん本当に気をつけましょう、って簡単には言えないよなぁ。
裏切られた気持ちの人は沢山いると思う。







性善説、性悪説っていう考え方は随分昔からあって、
すなわち人間ってのは、生まれたときは誰もがいい人なのか、
あるいは生まれたときから誰もが悪人の芽を持っているのか、
いい事と悪い事、どっちが先でどっちが後からなのか。
ついつい考え込んでしまう最近の世の中です。
こんな時でも、みんなは性善説を信じる事が出来ますか??
今日も僕は眠れない日々が続いています。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加