エクストリーム・ノスタルジック
佑からメールの返事が一向にないんでどついたろかっと思っていた矢先、なるほど、北海道へ行っていたのね。そりゃPC見てないわ。

というわけで、うらやましすぎる、08’夏。




自分が高校生ぐらいの時に大好きでカセットテープが擦り切れるくらい聴いていた洋楽のバンドが、なんと13年振りに再結成してニューアルバムを出すという、にわかには信じられない事がありまして、早速聴いてみたんだけど
もう感涙です。

なんていうか青春のあの頃がよみがえってきてさぁ、ちゃんとした内容のジャッジが出来ない。こういうのズルいよね(笑)

まぁでも、国内外問わず再結成ブームはまだまだ続くと思います。メンバーが亡くなっていたり、致命的に仲が悪かったりしなければ、10年、20年経ってもう中年~壮年になっていても、やっぱりもう一度やってみるかという気になるんだろうな、と。

あと、新人や新しいアーティストをこれから売り出すよりも、何百倍もレコード会社的に楽だしね。この辺は数字にするとより明らかだけれど。

実際自分も15年間再結成を待ってたとか、ずっと気にしてたなんて事は全然無いんだけど、やっぱり今回速攻CD買ってしまったもんなぁ。みんなもそういう経験ってありますか??

俺が普段聞いているのは60,70年代の音楽が多いので、リアルタイムじゃないしあんまりそういう、ノスタルジックな音楽体験ってないのよねー。

やっぱり10代の思春期に聴いてた音楽やアーティストってのは、その後の人生にも大きな影響を及ぼすんではないかだろうか。

勿論年齢と共に沢山の音楽を聴いて、幅も広がって、若い時に聴いてたのがやっぱりイマイチだったとか、演奏下手だったて事を気付くとか(笑)、そういうのはあるけれども、それでもその当時聴いてた音楽はやっぱり魂の底の部分に残っている気がするよね。



今日から本格的にお盆休みで、東京はちょっと人も少ない感じ。電車や車、飛行機で帰省する方は混雑に気をつけて下さいね~。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加