もんもんなモンク
週の真ん中ですが、イマイチ生活のリズムが一定になりません。
あっと言う間に眠たくなる日と、なかなか寝付けない日があるんだよな~。
おそらく、音楽やっている日は集中力使っているから、ちゃんと脳が疲れてくるんだけど
そうでない時は以外に体が疲労していなくて、体力余ってるのかも。
だから僕はオフとか息抜きとかが苦手なのです。







めでたいニュースなのでここにも書いちゃいますが、
仙台の盟友バンド、オレンジタルトの先日発売された新しいCDがなんと
タワーレコード仙台一番町店でデイリーチャート2位に!おめでとう!
どうせだったらaikoを抜いて1位になっちゃえば良かったのに(笑)
こちらのCD、僕が全曲のミックスダウンとマスタリングを手掛けていて
かつアキユキがベースを弾いているという、異色の内容です(笑)
実をいうと、結構こういうCDというか作品は沢山あったりして
メジャーものもインディーズも、全国流通してるのもあればそうでないのもありますが
オレンジタルトとは公私共に凄く仲良くさせて貰っているので、嬉しいです。
本当は今週末のレコ発ライブも一緒にやる予定だったんだけどね~。







まだまだ技術経験ともに未熟な僕ですが、
色んなノウハウを吸収しつつ、日々トライ&エラーで積み重ねていくものがある。
多分自分は、仕事で音楽をやってるつもりはない。ような気がする。
プロフェッショナルとしての気概と技術を持っていればいいわけで、
仕事として接するには、やっぱり聖域みたいな部分を残しておきたい。
よく"遊び感覚"って言葉を使う人も入るけれど、それに近いような、
でも遊びって言えるほどは楽しめてもいないような(笑)
やっぱ"修行"みたいなものに近いかな、自分的には。
仕事として"修行"する人ってあんまりいないでしょ?
工芸の職人さんとか、スポーツ選手くらいか?(あれは訓練かな?)
報酬を得るために、厳しい鍛錬を積んでるんではなくて
目指す理想や技術の高みがあるから、修行するわけです。
こういう事自体を、楽しいと思うことはほとんど無い。(だから"遊び"じゃない)
やっている最中は、もんもんとした思いばかりなんだけれども
ただ唯一、形が完成した時だけに代えがたい喜びがある。
音楽だったら曲が出来た時とか、良いパフォーマンスが出来た時。
それだってほんの一瞬で、次の未完成が見えている限りは
延々と続く修練を、ほんの僅かな喜びを糧にやっていくようなもの。
うぅ、書いててなんか辛くなってきた(笑)
でもまぁ、音楽を作ったりすることって自分にとってそういうものかもしれない。






ひたすら"もんもん"としています。
油断すると、ここがもんもん日記と化してしまう日がくるかも(笑)
そうならないように、適度に力を抜きつつ。
抜くと眠れなくなるんだけどね!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加