感謝
昨日の話になるが、カザフスタンで行われていた女子レスリング世界選手権で、57キロ級の川井梨紗子選手が決勝進出を決め、銀メダル以上が確定となった。
これはつまり2020東京オリンピックの57キロ級代表選手として内定したということ。おめでとうございます!

そして、ここまで書いてすでに分かってる人も多いと思うけど、同じ57キロ級だった伊調馨選手の東京オリンピック出場は99%なくなった。
100%と言い切れないのは階級を変えることで可能性がないわけではないのだけど、本人も7月のインタビューでそれを否定しているし、もし57キロ級で東京オリンピックに出場できない場合は、現役引退すると示唆している。
まだ何か発表や発言があったわけではないから、ここで確定的なことは書けないけれども。

僕はここ10年以上、伊調選手をずっと応援し続けてきた。
2016年のリオオリンピックまでは引退した吉田沙保里さんと共に両選手を応援して、それ以降は伊調選手ひとりを応援していた。(リオでのメダルの結果は関係ないよ、念のため)
オリンピック4連覇を果たし、5回目の偉業がかかっていた2020年の東京オリンピック。
そこに伊調選手が出れないのは、やっぱり寂しい。
ただ、誰も成し遂げることの出来なかった偉業をここまで達成してきた事実は揺るがない。
もし現役引退されるのであれば、お疲れさまでした、今までありがとうございました、と心の底から思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト