黒金!
ちょうど一年前も同じタイトルでblog書いたような気がするけど、今日は既に土曜日でフライデーじゃないよね…
まぁでもBlack Fridayが音楽制作をしている人達の年に一度のお祭りになっていることは間違いなく、世界中のあらゆるメーカーからセールスメールが届くし、Twitterやらネット界隈でも音楽関係は黒金の話題一色となっている。
こんな風になったのここ数年くらいだよね。ハロウィンが流行りだしたのと同じくらい??

で、去年も全く同じことを書いたけど、実際にモノを買って所有することに興味が薄れてしまっている僕はセールで買うならデジタルデータであり、これまた確かに安いんだけど所詮デジタルデータなんて実質的な資産価値はないものなぁと思ってしまう。
楽器とかアウトボード機材なら全くそんなことはなく、モノによってはむしろ資産価値が上がっていくものも多いけど、デジタルデータは本当に買った瞬間にその価値はゼロになる?ような気がしてならない。
でももうそんなこと言っている時代じゃないようにも思う。プラグインに「投資する」という意見をよく見るけど、まぁ確かにそれを買ってより良い音楽が作れたり、より早く効率的に出来なかったことが出来るならそれは良いことなのだろう。
だから、価値を見出せなくてデジタルに投資できない自分の方が時代に合わないのかもしれない…

いやぁ、どれを買うか買うまいか、サイバーマンデーである次の月曜日まで悩みそう。
そんな週末。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト