クスリのチカラで
ほとんど家を出ていないのに、それでもなってしまうこの季節。
それが花粉症っ!
ニュースなどでもちょいちょい言われているが、今年はかなり飛んでいる(?)ようで、僕もやはり結構反応してしまっている。

とはいえ、僕も花粉症歴ウン十年なので、2月前から専門医に行って診察済み、花粉症の薬もたっぷり2か月分貰ってそれを飲んでいるので、いわゆるくしゃみや目が痒いといった典型的な症状は出ていない。
医師から出された薬を使っている人はわかると思うんだけど、花粉症の薬って割と強力な抗アレルギー剤でくしゃみや目の痒みを抑えてくれる。けれどそれ以外の症状についてはあまり効果がない。
花粉症の薬の副作用として有名なのは、眠気や倦怠感、ダルさといったやつだ。
要するに、薬のチカラで目と鼻の症状に関しては抑え込んでいるものの、「あ、花粉来てるな~」みたいなのはビンビンにわかる。
とにかく眠いしダルくなる(笑)。目は痒くないがなんかムズムズするし、鼻水も出ないがなんかムズムズする。

なので、花粉が収まるゴールデンウィーク前くらいまでは、薬で抑えつつもこれらの症状と付き合っていかないといけない。
薬があれば全然平気、ってわけではないのだ。
それでも花粉症の人は断然医者に行くことをお勧めするけど。とにかく目と鼻だけは抑えられるので。
今日こそやることやらないとな。。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト