ジョギングあるある
夏の暑さも日ごとに薄らいで、朝のジョギングが気持ち良い季節になってきた。
これがあとちょっとすると寒くなってまた億劫になるから、実は東京で気持ちよくジョギングできる季節というのは、1年のうちでもそんなにない。(笑)
別に頑張って毎日ジョギングしなきゃいけない理由もないしさ。気持ちいい時にやって気分が良くなるのが大事。

早朝にジョギングしていると、同じようにやっている人を沢山見かけるが、多くの人は「頑張ってジョギングする必要ある?」と思えるような、見た目にも健康的でスラっとしたスタイルの人が多い。
逆に、いかにもダイエット頑張ってる!という感じの人がジョギングしているのを滅多に見ない。そういう時は心の中でめっちゃ応援するのだけど、年に数回くらい?
ちょっと不思議なことだけれど、よく考えれば理に適っているんだよね。
毎日、あるいは定期的にジョギングをしているような人は、そもそも健康的だし体形も絞られている人が圧倒的に多い。
健康のためにジョギングをしてるのではなく、ジョギングしているから健康的なのだ。
ダイエットも同じで、痩せるためにダイエットをするのではなく、ダイエットしてるから痩せている。

スポーツジムでも似たような光景はよく見られるけど、ジムの方がまだ「そこで頑張ってダイエットor健康的になろうとしている人」がいるよう気がする。ジョギングはもっと少ない。
きっとジョギングの方が無料だし、強制力がないし、退屈だからだろうね。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト