お隣の情勢
ちょっと隙間が出来たので、その間に病院行ったり美容室行ったり買物したり、籠っている間は出来ない事をやっている。
結局やることいっぱいあるじゃん、という気もするが…
もともとゆっくり出来ない性格だし、するようなガラじゃない。
気持ちは落ち着いて(ゆっくりと)、やることは迅速に効率的にやっていく。
そんな日曜日。


いつ書いたかは見返してみないと分からないけど、僕のよげん通り韓国の朴槿恵大統領が罷免され、任期の半ばで失職する事となった。
現職大統領の罷免は韓国の歴史上初めてのことで、当然そのインパクトは非常に大きい。信じられないことだが、その決定後も大統領弾劾の賛成派と反対派で小競り合いが起きて、死者まで出ている。
60日以内に次の大統領が選挙によって決まるが、韓国社会は今深刻な対立と分断の中にあると個人的には思う。
大統領府前での大騒ぎを見ても、いわゆる「先進国」ではなかなか起こるようなものじゃない。
この混乱に乗じてくるとすれば、やはり北朝鮮だろう。つい最近ミサイルもまた打ったし。。。
これらの国とお隣になる日本は、今非常にリスクが高まっていると思う。
新設小学校の理事長がどうこうやってる場合じゃないと思うよ…。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト