投票前夜だけど…
アメリカは現在月曜日の午後。投票開始まであと半日というところか。
既に期日前投票で4000万人弱が投票済みのようで、明日の投票日を待たずとも結果が予想出来てしまいそうだが、これがまたそうでもないらしい。
ほんの2週間前までは、なんだかんだ言ってもヒラリーの方が明らかに優勢だったが、例の私用メール問題の再燃と(結局FBIは違法性なしで捜査終了の結論をだしたけど)、トランプが猛烈に巻き返した結果、期日前投票の雰囲気では徐々に僅差になってきている。
アメリカ人はもともと誰に投票するか、投票前からはっきりと明言するし、出口調査で誰に投票しましたか?と聞かれれば隠すことなく答える習慣がある。
まぁ日本も出口調査は正確なので開票と同時に当選確実になったりするけれど、あまり誰に投票したかをマスコミや、他人にはっきり明言する習慣はないよね。
その点アメリカの選挙の場合は、期日前投票の結果から流れがさらに変わることもあるし、なにせ国が広いので、東海岸の地域の方が西海岸と比べて投票が始まるのが早い=結果が出るのにタイムラグがある。
つまり東海岸の開票速報を受けて、西海岸の投票状況が変わったりすることも良くある。勢いや流れ次第でどうなるか分からない。
依然ヒラリーが優勢なのは事実、ただそこにトランプがどんどん迫ってきているが…
あ~~もうどうなるのか気になりすぎて困る(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト