また再び習慣化の話
今日も暑い。。。10月になって秋の涼しさを感じたいところだけど、昼の日差しは厳しいし、寝苦しい夜も続いている。
天気予報によると明日からは何とか秋らしくなりそうなので、今日一日クーラーをつけて我慢。



習慣化についてこのblogでももう何回もウルさいくらいに書いているけど笑、それがいかに大切かわかっていても、努力なしには続かないのが習慣だと感じる。
例えば早起き。6月頃は全く苦もなく毎朝5時に起きていたけど、今はどうしても5時半を過ぎて、6時ごろになってしまう。目覚ましをかけてもダメ。
何故だろうなー?と思っていたけど、日の出の時間が夏至のころよりどんどん遅くなって、今は大体5時45分くらいだから、それと関係しているのかもしれない。
だがしかし、5時起きを習慣化するぞ!と意気込んで頑張っていた僕からすると、目が覚めて6時過ぎていた時の凹みようというか、自尊心の傷つきかたは結構無視できないものがある。笑
起きるのが6時過ぎちゃうとジョギングする気にならないんだよね。その時間になるともう駅に向かう人も多くて、なかなかその中を走る気になれない。
んで、ジョギングの習慣も続かなくなってしまう…悪循環。


こういうのは他にも、語学の勉強とか、筋トレとか、ちょっと自分の気が緩むとすぐに続かなくなる習慣ばかりだ。つまり意志によるコントロールが必要になる。
自己啓発系の本を読んでいると、とにかく数か月間続けることで自分が意識しなくても、無意識にこれらをやってしまう=習慣化できる、みたいなことを書いてある。
けどあくまで僕の実感としては、そうやって習慣化できるものと、何か月続けてもやはり自分の意志をキープし続けないと続かないものもある。
曲作りとか楽器の練習なんてそれの最たるものだ。毎日5分だけでもやることで、意識せずともそういうことに取り組めるかと夢みた頃もあったけど、絶対無理w
クリエイティブに関わることは、やるべき時や(締め切り前とか)集中力が高まっている時は出来ても、そうでない時に無意識にやれるようにはなかなかならないなぁ。



一方で、僕はやらないけど、テレビを見たりゲームをしたり、漫画やアニメを見るっていうのは本人が強く望んでなくても、中毒的に(?)ダラダラと続けてしまうのだから、不思議だ。
やっぱり楽しいからだろうか?僕も中毒的にダラダラと曲が作れたら最高なんだけど、絶対できる気がしない…もう楽器に向かうだけで苦痛、な時だってあるのに。
難しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト