林檎か窓か
東京は昨日も雨が降るんだか、降らないんだか微妙な天気。
ただ蒸し暑い。ほんとサウナの中にいるような湿度とペタペタ感。うへぇ。

数年ぶりに仕事ようのMacbook Proを新調した。といっても中古。しかもMacユーザーに鼻で笑われるくらい型落ちのモデル…笑
仕事用Windowsは2,3年に一度買い換えるくらいだけど、Macbookはもっとスパンが長い。ほとんどレコーディングにしか使わないし、レコーディングに使うだけならそんなに最新のモデルである必要もない。
WindowsとMac、どちらを仕事に使うかはもう10年以上前から様々な議論や価値観があるけれども、僕はずっとWindowsメインの、サブでMacを使うスタイルでやってきた。
15年前だったら、仕事でWindowsなんて考えられないってくらいMacが主流だった音楽業界。今でもMacで音楽制作する人は多いけど、この15年の間にWindowsで音楽を作る人がどんどん増えてきて、今ではややWindowsの方が多い…?いやひょっとすると、もう全然Windowsユーザーの方が多いかも。
Macユーザーは口ではWindowsのことをバカにしつつも、内心は色々な面でWindowsの方が有利なのは分かっていると思う。特にコストパフォーマンスの面で。
Macは高いよね。とにかく高い(笑)。それでもって、出来ることはWindowsと同じか、それより限定されることが多い。
ただ、モノとしての所有感というか満足度というか、やはりデザインや機能美(機能性ではない)に価値をおいて、このコンピューターは作られているんだろうなと使ってみて思う。
iPhoneも同じで、出来ることはAndroidのスマホとなんら変わらなくても、やっぱり持ってみて、使ってみての満足感が全然違う。
ぶっちゃけ音楽制作も、もうMacなしでWindowsのみで全然やれるのだけど、やっぱりそこの部分で捨てられなくて、あとは外の現場行ったときにバカにされないようにとか(笑)、そういう理由でやっぱり両刀使いがこれからも続いていくだろう。
でも意外と、両刀使い出来る人って少ないんだよな。そういう意味ではセールスポイントにもなるぞっと。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト