引き続き、気になっていること
作業や仕事に集中する気持ちも大切だけど、今は無性に「掃除」がしたいモードだ。
部屋の掃除も、パソコン内のデータの整理も、いろんな所を片付けたい。
決して部屋が散らかっているわけでないんだけど…要は心の中が散らかっているんだろうな。
何かを片付けたい、整理したい、というのは心の状態から来る欲求だと常々思っていて、例えばお寺なんかでも毎日磨いてピカピカの床を、何故さらに雑巾がけするのかといえば、やっぱり物理的な汚れではなくて「心を磨く」という事なんだと思う。
建物に入ったときに、「空気が違う」と感じることがあるけれど、良い場合でも悪い場合でも、やっぱり片付けとか整理がちゃんとしているかどうかで、その場に流れる空気やエネルギーが変わる。
なんかものすごくオカルトな事を書いているような気がするけど(笑)、実感としてそういうのは確かにある。
片付けや掃除をして、スッキリした気持ちになるのは、物理的にそこが片付いたから、ということ以上に自分の心の中が整理されているんだと思うんだよね。
だから最近テレビでも良くやっている、いわゆる「ゴミ屋敷」なんかを見ると、その片付いていない室内以上に、そこに住む人の精神状態が気になってしまうわなぁ。
そりゃ片付けや掃除は誰にとっても面倒くさいものだとは思うけど、あれほどやったら気持ち良いこともないと個人的には思うんだけど…
自分の精神状態が片付いていなかったら、どれだけ部屋を掃除したところで、やっぱり何かが気になってしまう。
うん、やっぱり「掃除」やろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト