衣服の賞味期限
昨日は一日かけて衣類の整理。冬物をしまい、夏物を出す。いらない洋服を大量に捨てて、また上着の類はクリーニングへ。
そんなことしていたらあっという間に一日経ってしまったが、非常に気分は良かった。
でもクリーニング代が高いんだよなぁ。お金が。。。笑
それにしても、もともと僕は他の人と比べて圧倒的にものを持たずに、また不用のものは容赦なく捨てられる性格ではあるけれど、それでもまだ「捨てる服」があることに驚く。
捨てるんだったら最初から買わなければいいのに。
これが例えば食べ物だったりすると、両親の教育なのか自分の価値観なのか分からないけど、食べ物を捨てたり粗末にするのはいけない、というのが強くある。
いわゆる「賞味期限切れでダメになって捨てる」みたいなケースは僕の場合全くない。
スーパーとかで買うときにも相当選んでるもんなぁ。賞味期限が近くなったら急いで食べるし、もしうっかり切れてしまったら、まぁ食べるよねw
なので食べ物を「捨てない」のと同様に、洋服も自分の嗜好と消費期限を吟味して(洋服にも消費期限ってあるよね、確実に)、考えて買うべきだと思うのです。

整理してすっきりしたところで、今週も頑張っていけそうな気がする~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト