バランスの影響
早くも水曜日、明日が終るともうGWの連休ですなー。
もう全然、時間の感覚がなくなっております(笑)
連休はどうなるんだろうか…どこか出掛けてもきっと混んでるだろうし、かといってお家にいるとなるといつもと全く変わらなくなってしまうような。。。


去年の今頃は曲作りが楽しくて、それに集中して沢山書いていた記憶がある。
今も書いてはいるけれど、一年前のモチベーションとは違うし、自分自身の感覚やスキルも全然違う。
そりゃあれから100曲近く書いていたら飽きるわ…と思ったけど、それで飽きないのが本当のプロフェッショナルであり、アーティストなんだよなぁ。
自分の場合、どうしてもモチベーションが保てない時期が周期的にある。ちょっとした気分転換で変わるようなものではなく、これをどうやって乗り越えていくかが常に課題だ。
ワークライフバランスが大事ってことだな。



5年前くらいの一時期、この言葉ももてはやされたけれども、多くの人が「大事だとは分っていても、実際に実行するのは無理」と考えている。
日本人って基本的に、働きすぎなのだ。かといって、全く働かなくなるとそれはそれで心身ともに病む。
生活と仕事と、人生の中でバランスを取るのが苦手なのだろう。
世界的にみても、これが上手くいっていると感じている人は少ない。大抵は、働きすぎか、働かなすぎになってしまう傾向にある。
このバランスが上手く取れないことが、例えば将来や自分の人生について不安を抱く原因となることは十分理解できるし、国や社会全体の活力にも繋がってくるだろう。
少子化や晩婚化の問題も、やっぱりこれとリンクしているんだろうなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト