予言的中
華の金曜日!天気も良いし、今日を頑張って何とか週末はのんびりしたいと思うので、今日を頑張る!(ヘンな日本語w)




ニュースでも取り上げられているけど、急な円高が進んであっという間に107円台まで来た。
今年の1月、120円を切った時に僕は周りの知り合いに「年内には110円切るよ」と予言(?)していたが、みんな全然真面目に取り合ってくれなかった。
年内どころか、あっという間に107円である。さすが俺w
さすがにここから年内に100円を切るところまではいかないと思うけど、一度方向性がつくとどうなるか分らないのが為替でもある。でも大体の目安として、1ドル100円前後が円高でも円安でもない数値だと僕は考えているので、今再び予言するとなればこの辺を指すだろう。
とか言って、すぐまた円安になって120円越えとかしたらウケる。その時は思いっきり笑ってやって欲しい。



僕も資産の大部分をドルやユーロと言った外貨で持っているので、円高は円換算すると文字通りマイナスになってしまう。日本の大企業とかと同じだ。
でもこれってヘンな話で、円の価値が上がっているから円高になる、と考えれば、円換算した時の資産の価値は「上がっている」でないとおかしいのに、何故か数字上はマイナスになっているから不思議な感覚だ。
急な円高が進むと、毎日何もしていなくても銀行口座からどんどんお金(円)がなくなっていくような感覚がある。逆もまた然り。
もういちいちその事に一喜一憂しないし、別に気にしてもいないんだけど、これから円高になっていったら出来るだけ日本国内で仕事をして円を稼ぐようにして、また再び円安になったら今度は海外で外貨を稼ぐようにする、といったことはアタマのどこかで考えていないといけない。
う~~面倒だ。。。どうなることやら。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト