最後はやっぱり
なんだか週明けにかけて強い寒気が入ってきているようで、今日辺りから急に寒くなる予感が。
なんとなく肌感覚で分るあたり、ほとんど動物と同じになってきているのかもしれない(笑)




徐々にではあるが、創作意欲が再び沸きあがっているのを感じる。
モチベーションはあるのだけれど、何を作ればいいのか、もともとやりたい音楽というものが無い上にある程度なんでも出来ちゃうもんだから、こういう時が一番迷う。
音楽ジャンルもそうだし、歌モノなのかインストなのか、オリジナルなのかカバーなのか…
悩む~。笑
前にも書いた気がするけど、「暗い」のと「単調」なの以外は、基本的に何でも好きなんだよね。あとやっぱり人間が演奏しているフィールが好きだから、やっぱりバンドものになるのか、バンドじゃなくてもギターとかなるべく弾く楽器(?)を入れるとか。
最近のEDMも、完全にシンセとサンプルだけのトラックに、ちょっと生楽器や生演奏の感じを入れるのが大分増えてきていると思う。
何となく、みんなそんな感じでバランスとってるんだろうな。後は流行がある方向に進むと、今度は反対方向への振れ幅が出てくるとか。
正直言って、みんながどんな音楽を好んで聴いているかなんて、もう分らないんだよね。
好みもジャンルも細分化しすぎてるし、CDを売るという目的であれば音楽どうこうより握手券をつけた方が理に適ってる。
僕みたいに、何でも聴くし特に好みが一つに絞れていないタイプの場合、結局何を作るかと言うと「(自分以外の)みんなが聞きそうな音楽」になってしまう。
そうやって出来上がったものを自分で聴いてもイイなと思えるから、悪いことじゃないと思うけど。。。


ま~でもやっぱり歌った方がいいのかな。自分のオリジナリティなんてもうそこにしかないような気もするし。
最後はやっぱり歌、ですな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト