ノーベル賞
日本の有機化学者、大村智さんが今年のノーベル生理学・医学賞を受賞することとなった。
昨年に続いて、本当に素晴らしい快挙。すごい!
折しも数日前から風邪気味、いや風邪を引いてしまってものすごく体調が悪いので、これも線虫とかウィルスのせいじゃないかと疑っている。僕も大村さんの開発した抗生物質が飲みたい!笑

それにしても、大村さんのことを不勉強な僕は今回のニュースまで存じ上げなかったのだけれど、ざっとWikipediaを見ただけでも、長年の研究に渡り素晴らしい業績を上げて、世界中の人々に、人類の医学全体に貢献する様々な新薬を開発している。
要するに、何故今まで受賞しなかったのか不思議なぐらいの人だ。
ノーベル賞はその年の業績だけでなく、長年にわたる研究とその成果に対して贈られるものではあるけれど、それにしても受賞のタイミングとか、基準に関しては本当に謎が多いと思う。
受賞の順番とかあるのかね。。。

で、次はノーベル文学賞をあの人がとるか、どうか。
日本人作家のあの人ですよ。
どうだろうな~??
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト