謎の新曲
肋間神経痛はなんてことなくそのまま治ったが、やっぱり慢性的な寝不足と、曲がなかなか完成しないストレスみたいなものはある模様。
あとは一日中クーラーで冷えた部屋にいるのもあまりよろしくないのかもしれない。とはいえ、点けずに熱中症になるのも怖いしなぁ。
あーこんな時は涼しい自然の中に行ってリフレッシュしたい。笑

ちょっと楽曲やアーティストに興味をもって、試しに聞いてみたいと思ったときにYoutubeで検索するのはごく日常的なことだと思うんだけど(俺だけ?)、ジャニーズの楽曲MVはYoutube上に公式にアップロードされていない。
ご存知の人も多いと思うが、ジャニーズは肖像権や著作権に非常にシビアなコントロールをしている事務所で、動画はおろか、所属タレントの画像もインターネット上には一切載せないやりかたを取っている。
こんなことは何年も前から知っていたので、今更驚くことでもないのだけれど、よくよく考えるとすごいよね。何故ここまで徹底するのだろうか。
例えば僕が今度発売されるジャニーズのグループの楽曲に興味を持った時、その曲を聴いたり、知ったりする手段がほとんどない。
テレビやラジオでたまたま流れたのを聞くしかない??でもテレビもラジオもほとんど生活で接しない僕のような人も結構いるはずだ。
で、ネットで検索すればこれらがオンエアされた時のテレビ放送、つまり歌番組とかドラマのオープニング映像とかが個人によってアップロードされてて、それを見ることになる。
これこそ違法にアップロードされたものであり、事務所としては権利を侵害されたとしてバンバン削除依頼していくわけだが、そこら辺はイタチごっこなので完全にコントロールすることは不可能だ。
検索している僕にしたって、これらの動画が違法であることは認識しているし、はっきり言って個人がキャプチャした動画なんて画質も音質も良くないので、観たいなんて思わない。
事務所が公式にMVをアップロードしてくれればなあ、と思いながら、嫌々こうした違法動画を探して観ている。
だってCD発売前なんだから、そうしないとチェック出来ないじゃん??あとジャニーズはiTunes Storeのようなダウンロード販売もしていないので、発売後だって配信で購入することは出来ない。
何ていうか、ちょっと聞いてみたいとか興味があるっていうレベルの潜在ユーザーは完全に相手にしてない感じがある。

まあ、文句や不平不満を言っているわけではないのだ。もうずっと前からこうだってのは知っているし。
ただ、今の時代これを徹底するのは結構すごいよなぁと思う。
少なくともスタンダードなやり方ではない。世界的に観ても極めて特殊だ。
それでもどんどんファンが増えて、CDも(この時代に)バンバン売れていれば問題ないのだろうか。
でもそういったファンの人たちは、どこで知ってどうやって興味を持って、CD購入という高いハードルを越えていくのかね??
友達とか既にジャニオタの知り合いから口コミで聞いたりするのだろうか。そういう知り合いが一切いない俺みたいな人はどうすれば??笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト