3連休
台風もどうにか温帯低気圧に変わって、今日から3連休。
夏休みって感じする~~~。どこか涼しい所で何もせずのんびりとしたい。

普段ミックスで行き詰ったり、やり直ししたりすることは滅多にないんだけど、久々にちょっと上手くいかなくて悩んでいる、
いや、悩んでいるは言いすぎか。ちょっと通常より時間が掛かってしまっている。
たまにはこういうのも勉強と思ってやるしかないけど、色んな手法やテクニックを学んで、次からの作品作りに生かせるようにしないと。
もっと早く、もっと幅広く、もっと質の高いものが出来るように。
この順番が、今の僕の優先順位の通りだ。質よりも早さのほうが大事だなぁ。
でもそうやってると、たまに質の面で「ん?」となって止まる事がある。今回がそういう感じ。あまりそういうことは多くないんだけど。
今一度基本を見直してから、また次の段階へと進みたい。
いやー抽象的なことばっかり書いてるな(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
芥川賞受賞の「火花」 どんな作品?
猛暑から台風の流れでここ数日の気候は本当に目まぐるしい変わりよう。
気がついたらもう7月も半ばをすぎてるじゃありませんか。あーどうしよう。。。
今は嵐が過ぎるのをじっと待って、本格的な夏の到来に備えるか。

今年の芥川賞をお笑い芸人のピース又吉さんが受賞したけど、いやー本当にすごいことだと思う。
「火花」はまだ読んでないから作品についての感想を言うことは出来ないけれど、俄然読んでみたくなるなぁ。
お笑い芸人と純文学作家の両立…なかなか聞いたことのない組み合わせだけど、是非どちらも続けていって欲しい。
受賞にあたって、これから作家として、芸人としても色々と批評されるだろうけど、そこら辺もちゃんと分った上で、とても謙虚な感じが伝わるところが又吉さんの良いところだと思う。
応援しています!
正直、相方の綾部さんは苦手なんだけどね、わたし。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
今日という日を心から愛をもって生きてみる
台風11号の接近により、日本列島の全域で大雨や暴風に対する警戒が高まっています。
特に四国や関西はハンパじゃない大雨が降りそうな予報なので、くれぐれも気をつけてください。
東京も昨日の夜から強い雨が降ったり、今は少し止んだりして、いかにも嵐が来る前の空模様。
多分本格的に降り始めるのは今夜から明日にかけてなんだろうけど、そうなる前にジム行きたいなんだよなぁ。辞めといた方いいかな笑。

日々生きていく中で、出来るだけ自分の感情というか、心の中の状態を愛情で溢れた状態に保ちたいと思ってるんだけれど、なかなか難しいよねー。
テレビを観ても、ネットを観ても、情報として世の中に流れているのは「愛情」や「優しさ」や「思いやり」に欠けた情報の方が多い気がする。
いや、報道やニュース自体はそういった感情を含まない単なる事実なのかもしれないけど、それを見聞きすることで想起される感情はやはりネガティブなものになりがちだ。
なんとなく言いたいことは分ると思う。

人と接する時も同じで、出来るだけ愛情をもってその人と接したいと思ってはいるんだけど、相手がそう思ってない場合とか、そもそも愛情や思いやりのあまりない人もいるし、ビジネスや交渉の場で愛情なんているか?って思う人も多そうだし。
全然自分に対して愛情を持っていない人、むしろ敵意とか逆の感情を持っている人に対しても、やはりこちらは愛情を持って接することが出来るだろうか?
難しいね。ガンジーとかマザーテレサみたいなレベルになっちゃう笑。
でも、いつかはそういう風になりたいんだよね、自分も。なれなくても努力だけはしたい。

もう世の中の全ての情報を遮断して、誰とも会わずに一人で生きたらそういう境地になれるかと思うけれど、それはそれで、今度は自分で自分を愛せるか?という難しい問題が出てくる(多分)。
一人になった所で、考え込んでしまったり病んでしまうことはあるだろう。
他人を愛することが難しいように、自分を愛することもやはり難しい。
単なるナルシズムや自惚れではなくて、例えば親が愛情を持って自分の子供に接するような感じで自分自身を扱えたら、なかなか素晴らしいことだと思う。
自分で自分を千尋の谷に突き落とす的なね。ライオンかよ!

まぁ要するに、憎しみや無関心、嫉妬や猜疑心も全部、愛情とは反対にある感情はすごく無用な気がするんだよね。自分としては。
そういう感情を抱くメリットがないし、時間がもったいない。
と言いながらも、やっぱり24時間愛情で満ちた心持ではまだいられない。
精進やな~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
日射病の季節
朝起きたらもう30度越えって一体どうなってるんだよー!
もう全国的に夏。完全に真夏でございます。
こうなってくると、確実に日射病とか、脱水症状で倒れる人が出てくるから、みなさんくれぐれも日の当らないところで、こまめな水分補給を気をつけて!
日射病ってホントに怖いよね。本人ほどその症状に気がつかないというか、意外と我慢しちゃうというか…
俺も割となりやすい体質?性格なので十分に気をつけたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
日本語、英語、鼻歌 仮歌詞はどれをつければ良い?
急にものすごい暑い日が続いて、梅雨だった先週は一体…てか暑すぎだろー急に!
やっぱり暑い夏はダメだわ。梅雨に戻らないかな(笑)

今年になってから書いている歌モノの曲は全部自分で仮歌を歌っているんだけれども、その時々で全部歌詞が付いているものもあれば、ラララ~♪みたいないわゆる鼻歌のようなものもあったり、英語詩の時もあったり、一部英語で一部日本語みたいな時もあったりで、要は色々試行錯誤してやっている。
一番時間が掛かるのは、当然ながら全て日本語で作詞する時だ。作詞っていっても自分の中では「仮歌詞」なんだけど、とはいえやっぱり適当には出来なくて、タイトルだとか、サビ頭だとか、一応ちゃんと考えて、通して聞いても明らかにヘンな所とかはないようにしている。
仮歌詞でそこまでする必要ないと思うんだけどね。もうクセというか病気というか…笑
一方で、ラララ~♪とか鼻歌はもちろん歌詞を考える時間がないので早いっちゃ早い。ただ、上手く聞こえる「鼻歌」ってのも実はあって、「鼻歌」を「歌」に聞かせるのは相当の歌唱力が必要になる。
さだまさしさんの「北の国から〜遥かなる大地より〜」をイメージすると一番分りやすいと思うが、例の「♪ああーあああああーあ(語尾下げ)」である。
あの曲は、歌詞をつける前に鼻歌で歌ったところ、そのまま脚本家の倉本聰に採用されてしまったという逸話がある。「あ」と「ん」しか言っていないが、立派な歌モノ曲であり、しかも国民的なヒット曲になってしまった。
ドラマの影響もかなりあるとは言え、さださんの唯一無二の歌唱力に因るところも大きい。要するに鼻歌で曲を成立させるってのはとんでもない歌唱力が必要なのよね。

話を戻して。
そんな風に色々な歌い方で試してみたんだけど、実際完成して、その後何回も自分で聴きなおして分ったのは「日本語の歌詞がちゃんと付いている曲の方が、圧倒的に聴きやすいし印象に残る」ということだ。
当たり前やんけ!という話なんだけど、実は音楽業界(というか作曲家界隈?)はそうではない部分があって、メロディは独立して評価が出来るものであり、それが日本語で歌われようと、外国語で歌われようと、はたまた言葉にならない「♪あーあー、ラララ~、んーんー」的な鼻歌でも、記憶に残るメロディが良いメロディ、とされている。
これは確かに実感としても分る部分があり、よく歌詞は思い出せないけどなんだっけホラあの曲~みたいなシチュエーションで、メロディだけは覚えているということがある。
だから、本当に人の記憶に残るような良いメロディはむしろ歌詞をつけなくても成立するもので、曲先(先に曲が作られて、後から歌詞を載せる作り方)が主流なJ-POPでは、あえて歌詞をつけない作曲をする人がとても多い。
それはシンセメロだったり、ラララ~的な仮歌だったり、最近一番多いのはやっぱり「仮英詩」だと思う。日本語の歌詞が付く前に、何故かまったく無関係の「英語歌詞」をつけて仮歌を歌うんだけど、THE LINDAもほぼこのスタイルだったような気がする。

でも最終的には日本語の歌詞が付くとするなら、その前にわざわざ仮の英語詩をつけるってどう考えても2度手間だし、そもそも英語でカッコよく歌えるほど英語の発音がいいのか?というと疑問だ。少なくとも自分は全然歌えない。
ケン君はさすがに英語の発音が良かった(英語で歌うのが上手かった)けど、実際英文としては意味の通じないものだし、やっぱりその後に日本語で歌うわけだから、なら最初から日本語の仮歌詞でいいじゃないかと今では思う。
ま、要するに(ちゃんと)歌詞を書くのって大変なんだよね。時間もかかるし、悩むし、作曲やる人がみんなその能力と労力をかけられるかというと、やっぱりそうじゃないだろうし。

ただ、自分で作って自分で歌って、という作業を繰り返しやっていくと、やはり日本語の歌詞が付いているものの方が全然クオリティが高く感じられるし、すんなり聞ける。
最初は「手間が掛かってる分思い入れがあるだけではないか」と自分を疑ったりもしてたんだけど、そういうのは関係なく客観的に聴いても歌詞付きの方がもう一度聴きたくなるし、そもそも今書いているような歌詞は1~2時間程度で1曲書き上げてるので、それほど手間や労力をかけているわけではない。
歌ってやっぱり感情や、何かが込められているかどうかが大事だと思うんだけど、自分で考えた日本語歌詞が付いているのとラララ~とでは、どちらが「込めやすいか」ってのは想像してみればすぐ分ると思う。
ホントは、さだまさしさんのように「♪あーあー、んんんん~」だけで聞き手を感動させられれば最高なんだけどね笑。

というわけで、鼻歌や仮英語詩で完成させた曲に、もう一度日本語の歌詞をつけて歌いなおす作業を最近やっている。
割と早い段階で上に書いたような事実に気付いていたから、そんなに曲数があるわけじゃないんだけど、この際だからやっぱり全部の歌モノ曲に歌詞を付けたほうがいいかな、と。
インストはもちろんそのままだけどね。
そんな事してるヒマあったら新曲書けよ!というのも自分の中にはあるんだけれど、こればっかりは一度気になるとどうしても放っておけなくて笑。
いやー、音楽って本当に色々奥が深くて面白いよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
夏到来?
おお~~~7月も早10日が過ぎて、今週が終ってしまう~~。
月の前半は先月の余韻に浸ってる感じがしてなんかダメだわ(笑)
ずっと梅雨空の天気が続いていたけど、今日の東京は久しぶりに快晴が見れてテンション上がる!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
日照時間が記録的な少なさの時は、どうやって対応する?
7月に入ってからの日照時間が、10年に一度の記録的な少なさらしい。
確かに、毎日ず~~~~っと曇りか雨って感じだもんね。ここ最近ではっきりと青空と太陽を見た記憶がない??
日照時間と心のストレスの関係は科学的にも実証されてて、まぁ簡単に言うと人間は太陽を見ないと確実に心が病む。(笑)
音楽業界もよく昼夜逆転とか、夜深く朝は遅い業界だと言われているけど、実際にそれで病んでるっぽい人も沢山いるよなぁ。

海外に行くと、特にヨーロッパ系の白人はこの日照時間をとても重要視していて、北半球はただでさえお日様が出る時間が貴重だから、太陽が出ている時に外に出て、それを浴びるってことを仕事するよりも大切だと考えている。
夏休みがすごく長かったり、地中海や南米にわざわざバカンスに行くのも、太陽をしっかり浴びるためなんだよね。
大金出してでもお日様が見たい、みたいな。いやこれ本当に。

僕も基本的には朝活して(笑)、お日様と共に生活し、日が沈んだら何もせず寝るというリズムを守っている方だと思うけど、こう曇り続きじゃどうしようもないよなぁ。
早く梅雨明けして欲しいよね。太陽が恋しい!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
やる気スイッチの入れ方 ~側坐核を刺激するとなにが起きるか
なでしこメンバーはもう帰国したんだね!早いな~。
2大会連続でのW杯決勝進出なんて、考えてみればとんでもない偉業だよね。日本男子代表では、多分一生見ることはない気がする笑
ある種、勝つことが当然というか、そういうプレシャーは今回も今までもものすごくあったと思うし、そんな中で結果を出すなでしこジャパンは本当にすごいと思うんだ。
帰国後しばらくはいろいろ取り上げられると思うけれど、女子サッカーに対する色々な環境や待遇がもっと良くなれば良いと思う。ま~プロスポーツとして収益を上げるのはなかなか大変だと思うけど、チーム競技として世界に誇れるレベルであることは間違いないんだから。

「やる気が起きないのは正常」という記事をどっかで読んで、なるほどな~と思った。
どんなことにせよ、やる気がでないのは脳内の興奮に関わる「側坐核」が刺激されていないからであり、この部分を刺激して「やる気」を出すにはどうすればいいかというと、「行動する」しかない。
どんな小さなことでも、しょうもないことでも、何でも良いから「行動する」ことで、この前脳の神経細胞が活性化されて、そのものごとや行動に対してやる気が起きるようになる。
逆に言うと、行動もしないで「やる気が出ないなぁ~」となるのは神経学的にもごく当たり前の状態で、何かをきっかけにそこからグングンとやる気が沸き起こるということはありえない。「ドーパミン」という物質を聞いたことがあると思うけれど、これを出すにはとにかく「行動する」しかないのだ。
「つべこべ言わずに、さっさとやれ!」はとても体育会的でいかにも上司が部下を叱る時に言いそうなセリフだけど、実はものすごく理に適っているという訳だね(笑)

僕は毎朝、瞑想しながら自分自身に対して「今どのくらいやる気があるか?」を自問自答しているんだけど、朝起きたばっかりでいきなりやる気に満ち溢れてるってことはそんなにない。
あるとすれば、前日の行動が完了してなくて、まだ残っている時だったりする。
行動が完了せずに、継続している状態だとやる気も出やすいのかもしれない。どうだろう??
行動しない→やる気が起きない→あ~どうして自分はこうなんだ。。。と自己嫌悪やストレスを感じてしまう悪循環。
逆に、行動する→やる気が次第に出てくる→やるほどに楽しさや快感中枢が刺激される→ストレスが減り自尊心が高まる、みたいな好循環を起こす方が、遥かに良いのは明らかだよね。
多分これって、ネットを「観てるだけ」や、音楽を「聴いてるだけ」では中々高まらないんだろう。それは行動じゃないってことなのかも。
うーん、実に面白い。

というわけで、今行動していないのにやる気なんて起きなくて当たり前、正常。
それは自分自身の問題ではなく、全ての人間に共通した生理のメカニズムなのですよ。
なので、行動によって側坐核を刺激する、これを常に意識すると上手くいくんじゃないだろうか。
今日はいいblogが書けた気がするぞ!笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
準優勝!
いや~~~~残念だった。。。
決勝までくれば、どっちが勝っても満足みたいなことを書いたけれども、やはり悔しい気持ちが残るなぁ。
前半の2点、後半の1点は取られてはいけないやつだったし、それなら2-2あるいは2-3ぐらいでまだ道筋も見えてきそうなものだったが…
まぁ、そんなこと言ったら後半に日本が取った1点も完全にラッキーなんだけど。
うん、でも本当に、ここまで良く頑張ったて勝ち上がってきたと思うし、負けても誇らしい内容だったと思う。
次にアメリカとやる時は、なんとか勝ちたいよね!
その目標が出来たことが、一番の収穫なんじゃないだろうか。
代表選手のみなさま、本当にお疲れ様でした。

今週も頑張りましょー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
雨の日曜日
女子サッカー決勝は日曜日にやるもんだと思ってたら、日本では月曜日の朝になるわけね。
もちろん明日の朝見るつもりだけど、今朝はなんか肩透かしをされた気分です笑

blogに書くネタがないな~と思って、でもYahooニュースなんかからネタを探すのは嫌だし、そういう時ってなんとなく自分の過去のblogを見てしまうんだけど、読んでいくうちについつい時間が経ってしまうことは良くある。
どんだけ自分が好きなんだ(笑)。
いやでも、”音楽について”のカテゴリーなんて結構いいこと書いてると思うぞ~っ。時間が経ってから読み返しても色々と思うところはある。
書くのは時間もかかるし結構しんどいのだが、こういうblogなら自分のためになるからいいよなぁ。
というわけで、雨の日曜日ですがみなさんものんびり休息できますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事