旅のアドバイザー
微妙に時差ぼけが抜けなくて、夜9時前ぐらいに強烈に眠くなり、朝3時頃に目が覚めてしまう。
さすがにこの時間から音出して音楽作ったり歌ったりするわけにもいかないので、blogでも書くしかないな(笑)




世界中を旅行する時に、まずは航空券のチケットを取って、それから現地での宿泊とか、移動手段とか、どこに行って何を見て、何を食べて、というように旅行に関する計画をあれこれ立てると思うのです。
人によってはこの計画の段階が一番楽しい、と言う人もいるし、あえて全く計画や予定を立てずに、現地で行き当たりばったりで楽しむのが好きな人もいる。どちらも旅のスタイルとしては楽しいと思う。
で、僕はどんな感じかというと…偏執的なほど事前に予定を考えるタイプ(笑)
旅行中の全ての行動を、旅行に行く前から考えて計画し、それにそって予約だの現地の場所だのを全て押さえておいて、さらにGoogleストリートビューで実際の風景(写真だけど)も頭に叩き込んでから、旅行に行く。
自分で言うのもなんだけど、本当に狂ってると思うw だって行く前にほぼ全ての情報を頭に入れて脳内体験してるんだもの。だから、実際に現地に行くともう完全に「デジャブ状態」になることが多い。あ~この風景もあの風景も見たことあるな~(画像で)、という感じで。
泊まるホテルの室内も、入ったレストランの店内も、必ず旅行前に一度見てることになる。

まーこんな調子だから、行動スケジュールとかも分刻みで決めたりしてるんだけど笑、実際に必ずその通りに動くか?一切の予定外の行動を許さないのか?というと、全然そんなことはない。
現地でのアドリブは基本的にOKなのだ。つまり、行くはずの場所に行かなかったり、行くつもりなかった所に行ってみたりというのは、割と多いし好きだ。
自分でもこの性格(?)はちょっと気に入っていて、日本であれだけ偏執的に調べ上げておきながら、現地での変更を簡単にOKしてしまうのは、考え方によっちゃ「あの時間は無駄だったのでは!」と思うこともあるんだけど、むしろ「旅を仮想と現実で2回楽しめてオイシイ」みたいな感覚がある。
旅をしている最中で、日本にいて調べることの出来なかった様々な体験と遭遇することもあるしさ。そういうのを、その場その場で感じて楽しむのが、旅の醍醐味なんだと思うよ。
ただ、それでも「一切事前に調べないで行き当たりばったり」旅行をする気には全然ならない。それはそれで損してる気がするし笑

というわけで、そんな僕が海外を旅をする時に120%活用させてもらってるのがTrip Advisorなんだけど、これってやっぱりすごいサイトだよなぁ。日本の食べログよりもさらにすごいわ。
英語の口コミがトンデモナイ日本語に自動翻訳されて表示されるのだけは勘弁して欲しいけど笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト