帰国しました
ほんの一週間ばかり過ごしただけで、真っ黒に日焼けしてしまった。
さすが外国、日差しの強さが違うな(笑)
というわけで、無事に帰国してきました@nisaです。



実際に行ってみるとあっという間に終ってしまって、本当はもっと長く、出来れば日本の夏が終るくらいまでいたかったんだけど、さすがにそういうわけにも行かず。
気温と湿度が低いせいか、日中はずっと長袖でも快適に過ごせるくらいだったんだけど、そのおかげでうっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、正直引くくらい肌黒くなってしまった。
黒いっていうか、なんかボロボロ…美白が売りだったのに!
向こうではWi-fiの電波も繋がらないような山奥だったので、この一週間の日本の情報はほとんど知らないんだけれど、AKB関連以外の大きなニュースは何かあったのだろうか??
あ、サッカー日本代表の結果だけは何故か知ってます笑

東京に帰ってきて、気温や気候のことももちろんあるけれども、都会と自然の違い、人の多さの違いに一番戸惑う。
やっぱり人のいない大自然みたいな所が好きなのかな~?
車の音や電車の音、何百万人という人が生活し活動している「音」が、都会に戻ってくると段違いに大きくなって、それをストレスに感じている部分がある。
人によっては、それを「活気」であるとか「エネルギー」だと感じて、やっぱり田舎より都会がいいって話にもなるんだろうけど。それはそれでよく分かる。
僕の場合は、例えば標高3000mを超えて、人間はもちろん野生動物や植物も含めて段々と「生命の気配」が感じられなくなってくるような環境に来ると、なんかテンションが上がるというか、自分ひとりきりみたいな感動がある。
そういうところで実際に生活していないから言えるんだろうけどね笑
画像 169
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト