5月の苦しみ バラード曲の難しさ
土日blogをお休みしている間に6月になってしまった!OMG!
さようなら、5月。こんにちは、6月。ということで。
今年ももう半分が来てしまいましたなー。




5月に書いた曲(歌有り)は5曲。今年始まって以来最も少ない曲数になってしまった。
しかも先週末の土日に血反吐を吐く頑張りでやったものの、案の定1曲こぼれてしまい実質完成したのは5曲以下…
その原因として、5月はまずGWに休みまくって、その間にケンや佑君と会って音楽や楽曲について色々語ったのが大きい。
そこから色々影響やインスピレーションを受けて、5月はバラード曲を書こう!と自分に勢い(に加えて縛り)をつけたものの、これがキッカケでスランプに陥ってしまい、まーまー作業が進まなくなる。
バラードというと、やはりメロディであったり、それを表現するための歌唱、そして何を歌うかの歌詞の部分まで含めて、ある種の「総力戦」で「良い曲」になるように仕上げなくてはならない。
「良い曲」というのは曖昧なので、この際シンプルに言えば「泣ける」曲であり、「感動する」曲だと言ってしまおう。
この辺のさじ加減は、自称バラードの名手(笑)として僕も良く分かっているんだけど、要するに曲を構成する全ての部分を抜かりなく「泣ける」方向に持っていかないといけないので、例えば美しいメロディがサクッと書けたとしても、そこに乗せる歌詞が「仮歌詞だから"I love you OK~♪"でいいか!」とはならないのである。
なんかこう書くと永ちゃんをディスってるみたいだな(笑)
つまり、デモや仮歌によくあるような「ラララ~♪」みたいな言葉のない歌唱にならないわけで、しかもそれなりに?歌詞も良い歌詞になるように考えないといけない。

で、仮に歌詞がどうにか書けたとしても、今度はそれをちゃんと上手く歌えるか、という問題がある。
つまり、歌そのものでも感動できる要素がないと、なかなかバラードの良い曲には聞こえない。歌手でもないのにそんなこと簡単に出来るか!
J-POP業界で僕が実際に聞いたことあるので「出川哲郎が熱唱しているような曲を書くな」という名言があるんだけど(笑)、言葉通りに想像してもらえば分かる通り、どんなにメロディが良くて、歌詞が良くても、歌で(バラードとしては)台無しになることはある。
だから、本当に良いバラードを書こうと思ったら、作曲や作詞の技術だけでなく、歌も上手くないとならんのよ…そんなの無理ゲーだろ…

さらにいうと、ここから曲を完成させる為のアレンジがあって、ミックスがあって(ま、これは大したハードルじゃないけど俺には)、やってバラードとして成立するのだ。
こうやって書くと、バラードじゃない普通の曲?アップテンポのやつとかは歌詞や歌が適当でもいいの?って感じがするが、手を抜いても良いというわけじゃなくて、ある程度「勢い」や「カッコ良さ」でカバー出来る部分があるのは事実だ。
つまり、歌がそこまでお上手じゃなくても、ギターやドラムが格好いいとか、曲のノリがいいとかでカバー出来る部分がある。
バラードとなると、基本的にはスローテンポだし、出来る限り歌そのものを前に出して聞かせるようなアレンジ、曲作りが名させれる。歌詞も当然「聞かせる」ものになる傾向が強いわけで、やっぱりバラードは難易度が高い。

ケンや佑が「nisaのバラードは良い!」とか言っておだてるもんだから、俺も調子に乗ってじゃあまた唸るような名曲書いちゃおうかな~!なんて意気込んでいたGWの頃だったが、半月以上苦しんで結果は思わしいものではなかった。
いや、一ヶ月でバラード5曲書いて、全部に歌詞書いて歌もレコーディングしてって結構スゴイと自分では思ってるんだけどねw
ただ、曲のクオリティというか完成度、自分の中での納得度は1月~4月に書いていたものとそれほど変わらない。
今月はこんなに苦しんだのに…というのが自分の中にはある。
やっぱり、バンドで作ったいくつかのバラード曲の方が全然良いと思うし、何ヶ月も掛かって苦しみぬいた末に書いた「つぐない」と比べても、ああいう「本当に良い曲だなぁ」みたいな感覚は、今月の曲にないというのが正直な印象だ。
この辺は結構クールに分析している。

今は自分の作詞、作曲、アレンジ、歌も含めて全ての技術を訓練して伸ばす時期だと思っているし、苦しみぬいた末の1曲よりも、毎日次々と新しい曲が書けることの方が大事だと思っているので、もう先月のようなやり方はしないつもり。
つまり、バラード曲縛りみたいなことはやめて、思いつくままにどんどん作る方向に戻す。例えそれで昔のようなバラード曲を全然書かなくなったとしても、そういう風に成長したということだろう。
5月にバラード曲縛りでスランプに陥ったことは決して無駄ではなく、4月までの曲作りとはまた違ったアプローチも考えられるようになったし、改めて歌や歌詞の重要性もよく分かったし(どっちも仮なのに…笑)、なによりどこに自分が苦労したり、行き詰ったりするかがよく分かった。
今日当たりはこぼれてしまった曲の続きをやらないといけないけど、6月は先月までとは違った新たな目標、モードで頑張りたいと思う。
ではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト