早起きはやっぱりすごい!かも?
久しぶりに4時起き睡眠を実行してみたんだけど、やっぱりこれはめちゃくちゃ良いかもしれない。
実は、去年末ごろから早起きの習慣を少しずつ遅らせていて、主な理由としては冬は日の出の時間が遅く、まだ暗いうちから起きてもあまりテンション上がらないし、寒いし(笑)。
ベストを模索していく中でさすがに4時起きは早すぎると思い、6時半くらいに起きるように調整していた。
ただ、6時半ってご存知の通り結構世の中動き始めている時間で、そんなに早起きという感じがしない。「特別なことをしている」と感じるには、やっぱり4時半くらいに起きるのが良いみたいだ。
もう5月なので、当然朝日は昇ってるし、世の中が動き始める6時くらいまでたっぷり1時間以上あって、この時間にblogを書いたりジョギングしたり、英語の勉強をしたりするのが最高に気持ちイイ。
なんて言うか、俺すごいぞ!みたいな自信がみなぎってくる笑。



去年もブラジルから帰ってきた6月くらいから生活や睡眠がどんどん乱れて、自分的に落ちるところまで落ちて(?)、なんとかそれを改善するために部屋の整理をしてみたり、睡眠時間を変えてみたり、色々やったよなぁ。
その結果、8月からものすごい勢いで自分を取り戻すことが出来たので、やっぱり生活習慣というのは大事だ。ホントに。
ただ日本は四季というか季節がはっきりしているので、同じような生活習慣で1年中ずっといられないというのも、今回学んだ。
自分はそこにかなり影響されてしまうタイプで、例えば寒いとやる気が出ないとか、暑いとやる気が出ないとか、花粉の時期はやる気がでないとか(笑)、とにかくそういう傾向がある。
だから季節ごとに、一番適した生活習慣を作って、モチベーションが維持できるように努める。
今年の1月~4月は、結果的にみればすごく上手くいったし、モチベーションが落ちることなく頑張れた。
今また、スランプに陥ろうとしているので、去年の今頃を思い出しつつ、初心に帰ってまた生活を変化させていこう。
去年の今頃のblogがないのであんまり思い出せないけれど笑
とにかく、1~4月までが上手くいったからといって、同じやり方ではダメなんだよな。その時々にあったやり方でないと。
今日は頑張れそうだぞー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト