料理とミキシング ~素材をアレンジして、バランスをとる~
花粉症の薬を変えたらめちゃくちゃ効くようになったんだけど、副作用なのかなんなのか、眠気と倦怠感がすごい。鼻水と目のかゆみは収まったものの、仕事のやる気が全然起きなくて困ってる笑。

ここ最近は料理に凝っている。
自分で料理が上手いとは思わないけれど、家にいるときはいつも自炊してるし、お弁当やお惣菜、既に出来上がっているおかずを買うことはほとんど無い。
まして1人で外食したり出前を頼むことなんて皆無だから、必然的に自分が食べるものは大体自分で作っている。
何を作るか考えて、スーパーで食料品の買い物したりするのがなにげに楽しいw

根っからの健康オタクで、しかも自分で言うのも何だけど超倹約家(ケチ)なので、出来る限り食費を抑えながら、栄養バランスに優れた美味しいもの作れないか、日々あれこれ思索と実験を繰り返している。
こうやって書くと、いかにも俺に向いている感じするね、料理って笑。
普通のスーパーで食材を買う場合、お金があれば美味しいものが食べられるというわけでもないし、自分の好きなものや調理がラクなものを買っても栄養的に問題がある。
安くて、美味しくて、栄養バランスが良い、という最適解が必ずあるはずなのだよ。
というわけで、以前はパスタとかチャーハンとか丼ものとか、それ一品で一食分になるものを良く作って食べてたんだけど、やっぱりバランスを考えると「メインのおかず、付け合せのおかず、お汁、ご飯」というのが基本であり、そのフォーマットの上でバリエーションを持てるように研究してる。

幸いにも、プロの料理人や管理栄養士の知り合いもいたりするので、そういう人らにちょこちょこ質問しつつ(笑)、あとはクックパッドみたいなネットのレシピもフル活用して、今日も健康的で美味しい料理を作り食べております。
俺は一体どこの方向に向かっているんだろうか…笑
でもね、最近ふと気づいたのだけれど、料理ってMixingと似てるのよ。音楽のミックスダウンね。
素材がバーっと何種類もあって、お肉みたいにメインのものから、にんにくやしょうがみたいなほんの少し使うものまで様々あるものを、まずは切ったり混ぜたりして形を整えて、今度はそれを焼いたり、煮たり、蒸したりしながら加熱調理していく。もちろん火を通さないで生で出す場合もある。
塩を入れすぎれば辛くなるし、砂糖をいれすぎれば甘くなる。常に全体のバランスを気にしながら、足したり、引いたり…
同時に、熱々のまま出せるように調理のスピードと手順も考えなきゃいけないし、食べる直前は盛り付けも大事だし。
ほら、完全にミックス&マスタリングと同じじゃないか!笑

多分、料理とミキシングが似てるなんて言ってるのは俺だけのような気がするけど、自分的にはすごくしっくりくるのよね。
別に誰かに習ったわけでもないし、完全に独学でやってるわけだから、まぁ元からセンスがあるってことで!
ではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト