Herzlichen Glückwunsch zur Hochzeit.
というわけで、タイトルにある通りでございます。詳しくは以下のブログにて永井健本人からのメッセージをお読み下さいm(_ _)m
http://ameblo.jp/neonagai/entry-11928495802.html




佑の時から2年数ヶ月、次はこの男でしたか…笑。完全に予想を外したなー人間的にも次は智也だと思っていたんだけど。入籍は少し前に済ませていたようで、その事を知らず、また今回のパーティーのお知らせもつい最近だったので、結構寝耳に水でした。てかもっと早く連絡してくれ、健ちゃん。俺だってそれなりに忙しいんだ。笑

お相手の方とは2012年の春くらいに始めてお会いして、その後も「つぐない」のレコーディングの時に何度か会ったり話したりしていたので、よくよく考えれば年月をかけて二人が関係を築き上げて、ついにこの度ゴールインしたというすごくおめでたい流れがあったんだよね。寝耳に水とか言ってるのは誰だ(笑)。僕の印象としては、とても知的で穏やかな女性で、でも
音楽の話になるとすごく情熱的だったり、他の人にはないキャラクターや個性を持った素敵な新婦さんです。本当にあの男にはもったいないくらいの方だと思っています。

健とは、初めて出会ってからもう15年以上経つんだよね。その間、紆余曲折山あり谷ありという言葉では言い尽くせないほどの山ありすぎ谷ありすぎな関係でした笑。この男は本当に、なんというか奇妙な男でして、強さと弱さ、真面目さといいかげんさ、光と影、そういった相反する矛盾を沢山抱えた人間でして、15年一緒にいてきた人間からすると、近づきたくないけど離れられないとでもいうような、不思議な男です。

そういう彼の持つ矛盾やギャップに、どれだけ魅力を感じるか、あるいはついていけねーよと思うかで彼への評価は変わると思うのですが、日帰りでわざわざ仙台まで行っちゃうあたり、僕も彼の事が好きなんでしょうね。結婚パーティで全員揃っちゃうところなんかも、彼が「愛されキャラ」である証の一つでしょう。自分でこんなこと書くとものすごい違和感あるんだけれど。笑

とにかく僕が言いたいのは、この幸福な結婚をひとつの機会として、彼にはぜひちゃんとした人間になって欲しいです。それだけだよ笑。新婦さんは本当に素晴らしい人間的な魅力溢れる女性なので、きっと健のことをこれからもっと成長させてくれるでしょう。本当に、おめでとう。末永くお幸せに。




さてさて、次は誰かな…?w

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト