独立!?する前に食べたいスコットランドの名物料理あれこれ
スコットランドの独立をめぐる投票、朝起きる頃には大勢が判明してるだろうと思って昨日は寝たんだけど、今のところまったく情勢は分からないらしい。BBCが分からないって言ってるんだから本当に分からないんだろうな笑。日本だと、出口調査が徹底してるから開票した瞬間に「当選!」とかテレビででるじゃないですか。あれってもしかして日本独自のやり方なのか。うーん気になる。

スコットランドにはまだ一度も行ったことがないけれど、やはり一度は行ってみたい場所だ。一昨年イギリスに行ったときに行けばよかったな、独立しちゃう前に。。。なんて笑。あの男性用スカートみたいな民族衣装に、バグパイプの音楽、スコッチウィスキー、キッパーズにハギスとか、いろいろ名物料理も食べたいなぁ。同じイギリス領でも、南のロンドンの方とは全然違うと思うし、だからこそ今回の独立運動のようなことがずっと昔から続いてきた。

まだ結果は分からないけれど、世界の人があっと驚くようなことが、今までもこれからも次から次へと起こる。それはいいニュースも、悪いニュースもあるだろう。人間なんてたかだか100年も生きられないのに、その僅かな時間のなかでこれだけ沢山のびっくりするような出来事が起こるのだから、人生はアンテナの張り方次第でいくらでも変化に富む。無関心、無感覚ではなくて、常に世界で起きている出来事に対して自分を向けていたいと思う今日この頃であります。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
【睡眠時間】寝過ぎは体に良くない←わかる
昨日の夜猛烈に眠くて、パソコン前で仕事をしてたのは覚えているんだけど、ある時から先の記憶が全く無い。気がついたらそのままの格好でソファで寝てて、朝5時半に目が覚めてしまった。記憶がないとか危ないね~。



何時に寝てしまったかも覚えてないんだけど、スマホで計測してる俺の行動記録によると21時過ぎまで仕事をしていたようなので恐らく22時前にソファに倒れこんだのだろうか。睡眠時間はおよそ7~8時間くらい。意外と普通だな笑。でも普段と比べて大分寝すぎなので、正直あんまり体調が良いとは言えない今朝です。

長時間の睡眠は脳に疲労を与えてしまい、かえって体に良くないというのは最近知られてきた事実。動脈硬化や高血圧、肥満といった生活習慣病のリスクも高めるらしい。怖いねー。ただ大体どのくらいからが「寝すぎ」なのか。何時間睡眠が一番適しているのかといった睡眠時間に関する問題は、人によって個人差があるので一概にこれがベストとはいえない。一般的には7時間らしいけど、俺には長すぎ(寝すぎ)な気がするな~。

きっとどんだけ寝ても眠い、という人は結構いるような気がするけど、眠気=睡眠不足ではないことをしっかり認識した上で、自分にあった睡眠時間が何時間くらいなのか、こまめ計測していくのが良いと思います。年齢によっても変わるだろうし、その時の体調とかもきっとあるよね。平日は仕事に行くなどの用事で起床時間は動かせないので、その分就寝時間を強く意識して睡眠量をコントロールしましょう。睡眠時間、めっちゃ大事ですよ!

ではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
地震に備えて<心構えと準備>
昨日は久々に(という表現が正しいのか?)関東で大き目の地震があった。23区の震度は4だったけれど、初期の小さな揺れから段々大きくなって、しばらくそれが続く感じは3.11の震災を思い出させるものがあった。またどこかで大きな地震があったのかとすごく心配したよ。

震災から3年半が経ったけれども、あの時の記憶や印象、そしてその後に起こったことも踏まえての教訓、そういうのはやっぱり日本人にちゃんと刻まれていると信じたい。よく「忘れられてる」とか「風化しそう」と言われるけれども、やっぱりそんなことはなくて、3年以上も経つと意識上の記憶は少しづつ薄れても、無意識に刻まれたやっぱり消えない。すくなくとも昨日の地震の時の自分はそうだった。

いつか大きな地震が自分の住む地域で来たときに備えて、身の安全に関する備えや初期対応、それが起こったときにどんな行動をとれば良いか、改めてちゃんと考えて、準備しておきたいよね。僕は近い将来に東京あるいは関東で大きな地震が起きると、ほぼ確信を持ってるよ。根拠はないんだけれども、そう確信した上で今も日常を生きてる。それでもし来なかったら、それはそれでとてもハッピーなことだし。来る前提で地震に備えることが、3.11の震災で得た教訓なんじゃないかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
なぜ韓国では「アウェーの洗礼」が毎回起きるのか
連休も終って、そんな今週が始まりました。「そんな今週」ってどんなだよ!と思わず自分に突っ込まざるをえない@nisaです。




アウェーの洗礼 アジア大会出場中の若き日本代表を襲うピッチ外の戦い

この手のニュースも最近は慣れっこになってきたが、サッカーをはじめスポーツにあまり興味がない人からするとよく分からないかもなぁ。というか、記事の書き方が悪いよこれ。韓国は意図して他の参加国(要するに試合で戦う相手)にこういう妨害行為をしているわけだし、それは彼らが試合に勝つ為の戦略の一つなのだ。

アウェーの洗礼、というとまるで海外に行くとどこでもこういう目に遭うような感じだけれど、この手の「アウェーの洗礼」を食らうのは決まって韓国で行われる試合の時だけだ。記事中にもあるように、アフリカ遠征で宿舎の設備やインフラが整っていないことは、当然あるだろう。文字通りそれは国が貧しいからだ。しかし韓国は違う。国家として海外選手を受け入れるだけのお金もホスピタリティも持っているし、そもそも韓国チームの選手は絶対お風呂やエレベーターが壊れたホテルに泊まってないだろう笑

これがアウェーの洗礼だというなら、2020年東京オリンピックで世界中のスポーツ選手が日本に訪れた時、彼らがお風呂やエレベーターの壊れた施設に泊まるだろうか?というか泊めると思う?あり得ない。日本人は例え対戦相手であろうとも決してそういうことをする文化ではないし、もちろん欧米やほとんどの先進国でこうしたことはもともとあり得ないことなのだ。ただ韓国では、毎回必ずこういうことが起きる。それは韓国が試合に勝つ為に手段を選ばない国だから。

この「勝つ為には手段を選ばない」という方針が良いか悪いかは、意見が分かれると思う。必ずしも「絶対悪」ではないと思うし、先進国なのに毎度よくやるなぁと思う。ただ少なくとも、日本選手のホテルのお風呂やエレベーターが「たまたま壊れていた」わけではないし、こういう「アウェーの洗礼」が世界中どこで遠征試合をしても起きる、というわけでもない。そのことをちゃんと記事として書かないとダメだよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ISISについて日本人が知るべきいくつかのこと
3連休も最終日、自分のような生活をしてると連休とかあんまり関係ないはずなんだけど、なんとなくお休み気分になるから不思議。体調があまり良くないので特にどこにも出かけてはいないのですが、さて、今日は何をして過ごそうかな。



ISISによる3人目の処刑ビデオが公開されました。イギリス人の援助機関職員(多分NPO団体の人なのかな?)が処刑されたことを受けて、先週のオバマ大統領に続きイギリスのキャメロン首相がコメント。世界は確実に、このテロリスト組織との対決へと向かっています。

時期的なこともあるかもだけど、9.11のNYテロを受けて当時のJ.W.ブッシュ大統領がイラン・イラク・北朝鮮を「悪の枢軸」と呼んだこと、アフガニスタンへの大規模な派兵と攻撃を開始したことと、今回はダブる点が多くある。もちろん、ISISのやっている行為は「Evil」であり、僕を含めた世界中の多くの人が嫌悪感を感じるのは当然だ。ただ、この「善vs悪」という単純な二元論化が、9.11の後にどんな事態を招いたのか、西側先進国はアルカイダという悪を本当に打ち破れたのか、キリスト教vsイスラム教という対立に終わりはあるのか、などなど、色々と考えてしまうことも多い。

ISISはアルカイダから派生した新しい組織ではあるけれど、はっきりいって「圧倒的に」アルカイダより戦力、資金力共に上だ。あの9.11テロ、NYやペンタゴンに飛行機をハイジャックして同時に突っ込ませた集団よりも、遥かに高い組織力と軍事力を持っている。イスラム教スンニ派からの支持もあるし(完全にではないけど)、イスラム教徒でない外国人、アメリカやイギリス、オーストラリアや世界各国から志願兵が集まっている。アメリカ情報局の言葉を引用するなら、「かつて歴史上に例をみないようなテロ組織」である。

まだ戦争が始まったわけではないし、オバマ大統領も米軍の直接派兵は今のところしない、と明言した。状況がどうなるか分からない今だからこそ、かなり注意深く、真剣に事態の成り行きを見ている。こういう言い方はアレだけど、多くの日本人はまだどこか「遠い場所で起こっている無関係な出来事」だと感じているんじゃないだろうか。実際日本人も囚われていて、いつ処刑ビデオが公開されてもおかしくはないのだが。2014年の今、この世界の状況にあって「集団的自衛権の行使の是非」が議論されているのは、すごく妙な感じがするよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
風邪引いた!?と感じた時の今すぐ効く治しかた
3連休の中日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
いつもの早朝ブログ書きがこんなに遅くなったのは決してサボったわけではなく、なんか朝起きた時から体調悪くて…風邪引いたのか!?

と、そう感じた時の治療法、治し方、小技テクニックあれこれってみんなそれぞれ持ってますよね。一番いいのは、もちろん病院に行って処方箋の薬をもらうこと。んだけどそれはなかなか時間的にも難しかったりするし、ちょっと風邪気味って感じで病院に行く人はなかなかいないんじゃないかと。なので、自分が○十年に渡る人生の中で実践して効果があったものをいくつか挙げてみます。

①大量に汗をかくために、水分をとり暖かい鍋ものを食べる。そして寝る。
※何だかんだ言って食べて寝るのが一番効きますよね。以前ブログでも激辛のタイカレーを食べる方法を書きましたが、辛い食べ物のように刺激の強いやつはあんまりよくないらしい。それでお腹にダメージを与えちゃうからだと思うんだけど、僕の場合は胃腸が異常に強いので毎回この方法です笑

②栄養ドリンクやサプリメントを飲む
※あくまで病院の風邪薬がない時ですが、ユン○ルとかはやっぱり効きます。多分市販の風邪薬より効くと思う。あと、僕が強くおすすめしたいのが小児用ジキ○ン。小瓶に入った甘---いシロップのアレを一気飲みは経験上効いてる気がします。なんたって第2類医薬品ですし。第3類医薬品や医薬部外品はやっぱり効かない気がする。

③こまめなうがい、手洗い、歯磨き
※どちらかというと予防法のイメージで、風邪引いてからじゃ遅いような気もしますが意外と大事です。ウィルスに対する免疫を高めるのが一番なので、喉や鼻など粘膜の部分を綺麗にしておいた方が治りが早い。手洗いってのは、本人が思っている以上に風邪の時はティッシュで鼻をかんだり、目を擦ったりしてるのでそこで手のひらや指先経由の細菌が繁殖しやすいんですよ。恐ろしい話ですよね笑

番外:活動しないで休む。特にPCやスマホをやらない
※○○をする、っていうよりも○○をやらないで休む、ってのが一番効く気がします。そうです、ブログなんて書いてないんで寝るのが一番!笑

というわけで、引き始めの風邪はしっかり治しましょう。ではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
出来ない!を習慣化→余裕で出来る!に変えるための5つのコツ
やらなくちゃいけない、でもやれてない。
今日こそやろうと朝は決心した、でもやってないまま夜になって寝る。
あるある。そういうことって、僕も本当にあります。笑

それって、その「やるべきこと」が難しいことだったり、ハードルが高いわけではなくて、単に「習慣」になってないから、ってことないですか??
歯磨いたり、お風呂入ったりするのに「今日はこれをやるべき!」なんて考えないわけで、ハードルが高いとか低いとか考えずに、もう子供の頃からのウン十年の積み重ねで無意識に「やれてる」のは、習慣になってるからですよね。
なので、ものごとをどうやって「習慣化」するか、思いつくままに箇条書きしてみましたん。


①目標を細分化して、やるべきことをなるべく小さく、簡単にする。

②一日の中でそれ(目標)に割く時間を出来るだけ短く設定する。
※これはすごく効きます。毎日1時間とか30分とか、絶対無理なので笑、まずは「毎日5分」から始めて下さい。短すぎ!と思うくらいで良いんです。その分、必ず毎日やること。

やったことを「記録」する。
※手帳に書くとか、アプリで記録するとか、とにかく「やった」という事実を蓄積します。で、機会があるたびそれを観てフラッシュバックさせるのです。「自分は今日もこれをやった。昨日もやってるし、一昨日も、その前も…」という風に脳が認識出来るようになると、習慣化してきます。

「○○をした後は△△をする」というトリガーの法則を利用する。
※これは少しテクニックがいります。○○の部分には既に習慣化していること(例えば朝コーヒーを飲むとか、昼ごはんの後に一服するとか)を入れて、△△の部分に習慣化したい目標をいれると、単独でやろうとするよりも事前の○○がトリガーとして脳に働きかけるので、よりやりやすくなります。

⑤とにかく毎日、一定の期間をそれを続ける。意識しないようになるまで。
※ある行動を習慣化するために必要な継続時間は、2週間とか21日とか一ヶ月とか三ヶ月とか、色々説があります笑。僕の経験からすると、○日間続けられれば習慣化できる、といった日数よりも、意識しなくなるまでという曖昧な感じの方が正しい気がしてます。というのも、「○日間続ければ習慣化できるぞ!」と頑張ってるうちは、脳が意識しまくりで習慣になってないからです。



例えばこのblog書きも、毎日15分朝起きたらすぐにやる、というのを習慣化させてやってます。でも最近は「今朝もブログ書くぞ」みたいな意識は全然ありません。
ネタがないな~とか、今日もつまらない内容だな~、とか思いながら完全に無意識に指がタイプしています笑。
これが習慣化してきているのかどうかは分かりませんが、そんなこと考えもしなくなったとき、初めて行動は「習慣化」されるのだと僕は思っています。

ではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
上手なブログの書き方について考えてみたんだが
Blogに書くネタ探しに困って、ついYahooジャパンとか見ちゃったりするんだけど、つい無駄な釣りリンクとか踏んじゃって記事読んだりコメント読んだりして、本当に良くない時間の使い方だよねこれ笑。




どんなことを書けば、ブログを読んでもらえるのだろうか。
どういう風に書けば、読んでくれた人に面白いとか役に立ったとか、読んで「得した」と思ってもらえるのだろうか。
もう何年もblogを書き続けて、めちゃめちゃ書いてた時期も全然書かなかった時期もあるけれども、ある程度の期間をこの作業に費やしてきた結果思うところは、いまだにそういう悩みや疑問を解決出来ていないということだ。

ブログってのは、いわゆる日記や毎日の生活について綴った「LifeLog」なのか、それとも日々の生活とは無関係の個々に独立した「Archive」なのか。それは書き手の考え方や価値観によると思うんだけど、僕のこのblogはそのどちらとしても機能していないような気がしていて、日記というほど自分の日常を細かく綴ってはいないし、記事というほどタメになることも書いてないし、今後これをどういう方向性や価値観を持たせて続けていくのか、そろそろちゃんと考えなくてはいけないような気がする。

本当は後者として機能させたいんだけど、その為にはいろいろな旬のネタや話題を取り上げて、それについて刺激的なキーワードと流麗な文章で書き続けなければならない。そんなの無理!とひるんでしまいそうになるが、頑張ってそういうことを続けている人は結構いる。プロ・ブロガーとか呼ばれている人たちだ。で、そういう人たちのブログを読んだりもするんだけど、人として凄いな、努力してるなって思うことはあっても、読むと面白くてタメになる!と感じたことはあまりないような気がする。

誰かこのブログ面白いよ!タメになるよ!ってのがあれば本気で教えてください。笑


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
好きなことと向いていること、どっちが人生で大切だろうか。
9月11日の朝にオバマ大統領がISISに対する包括的戦略をテレビ演説するというのも、なんだか歴史の偶然というか不思議な感じがするな~。とはいっても、向こうはまだ9月10日なんだけれど笑。どういった内容になるのか、世界情勢に対しても大きな分岐点となる可能性があるので、注目しています。あと数時間後。




自分が向いていることと向いていないことというのは、この歳になるとさすがに何となく分かる時があって、同時に自分が好きなことと向いていることはまた違うんだよなぁというのも何となく分かりつつある。若い時はこれがなかなか分からないから、色々と苦労をしたり回り道をする事もある。これが10代とかもっと子供の頃からビシっと分かっていれば、また違う人生になるんだろうなということも。

自分に向いていることだけをやるのは、成功するための近道ではある。けれどもそれがイコール幸せになる方法ではない。幸せな人生を送りたいのであれば、自分が好きなこと、やりたいことだけをやるべきだ。たとえそれが自分に向いていないことでもね。ほとんどの人は、自分が好きなことだけをやるような人生を歩んではいない。不安とか恐れとか、自分の中にある価値観に阻害されてそういう生き方を選べないでいる。僕自身もそうだ。それが幸福への道だとアタマでは分かっていても、それを行動に移すのはなかなか難しい。いや、そもそも好きな事が分からない場合だってある。

だから、自分に向いていることをやろうとする。あるいは向いていることを探そうとする。これが自分には向いているんだからと自分に言い聞かせることで、好きなことをやれていないことに対するexcuseを自分の中でしている時はないだろうか。僕はあると思うよ、どこか自分の中で。自分の内面や無意識と向き合うことは、すごく大切だ。あなたが普段、無意識に自分に対して根付かせている価値観や考え方は、一体どんな風にして作られたものだろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Passion+Action=Results
昨日は全米オープンテニス、そして夜はサッカー日本代表の試合もあってスポーツ三昧でしたが、どちらも惜しい内容だったね。残念、というよりかは、なにか未来への期待を感じさせるような、もっと応援したくなるような結果だと思った。特に試合後の錦織選手のインタビューコメントは素晴らしかったね。海外の大舞台で、ああいう言葉を残せる(しかも英語で!)のは本当にすごいよ。近い将来、必ずグランドスラムで勝利する日が来るでしょう!

情熱をもって行動すること。そして結果を出すこと。必ず優勝とか、勝たなきゃいけないということではない。負けるということも結果の一つとして尊重するべきだ。今日一日、自ら行動してなにか一つでも結果を出せる人でありたいよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事