天職
8月15日、今年で69年目となる終戦の日でした。「終戦の日」なのか「終戦記念日」なのか、はたまた「祈念」の方が正しいのか、どっちなんだろうと思ってたら案の定Huffington Postなんかが記事に書いてた。なるほどねー。

時間や寝食を忘れて打ち込めるものが仕事になれば、それ以上に素晴らしいことはない。趣味や遊びの延長で、というわけではなく、自然と自分の気持ちが「奮い立つ」ような何か。誰に言われなくても、理由がなくても、モチベーションが湧き上がるような事は人生に何度かあるけれど、もしそれが仕事になったなら、それこそ「天職」なんだろうな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト