ルームコーディネート
昨日はむちゃんこ暑くて、僕のいた場所の近くでも熱中症で救急車が出たとかなんとか。クーラーの効いた室内にずっといたけど、外はやばかったもんねー。今朝のこの時間は少し風もあり涼しいですが、みんな熱中症や日射病にはホントに気をつけて、水分補給しっかりして下さいね!



夏はひたすらクーラーの聞いた部屋にずっといる、というのもあって、部屋のインテリアや掃除、片付けについてはずっと関心があるのだけど、最近自分の比較的キレイな部屋をさらに綺麗にさせたみがすごい(日本語)。家具の通販サイトとかずっと見てる笑

震災があった時に、まっさきに電力の問題があって、音楽スタジオは機材の問題とかで電気をむちゃんこ使う、しかもあんまり節電意識があるとはいえない(要はムダが多い)って感じの事をblogにも書いたと思うんだけど、あれから3年。夏の電力不足は少なくとも東京ではあまり言われなくなったし、スタジオはもう通常稼動していっぱい電気を使っている。

僕は自分自身の意識があの震災をきっかけに大きく変わってしまったので、音楽を聴いたり作ったりするための電気はなるべく使わない方向でいるし、これからもそうだろう。要するに機材を減らして、使わないものやたまにしか必要でないものはどんどん処分する方向だ。そういうことをしてるとスタジオ間での競争、あるいは音作りをする人間同士の競争では負けることにもなりかねないけど、それはもうそれでもいいと思ってる。

本当に必要なものだけをおいて、出来るだけ部屋をシンプルに。というか、人生をシンプルにしたい。モノに囲まれるような人生は、決して幸せではないと個人的には思う。本やCD、DVDの類もそうで、今や何でもデータ化してPCやタブレットにストレージ出来る時代だ。そういう時代に生きていながら、部屋がモノで溢れかえってしまうというのもなんだかもったいないような気がするし。普通はモノを捨てたり処分するのが「もったいない」なんだろうけど、今はその逆で、使わないものが沢山ある事が、リユース出来る可能性を見過ごしているという意味で「もったいない」。

都内に限る話だけど、僕の知り合いで車を売っちゃった人も随分増えてる。お金がないからではないと思う笑。23区内に住んで遠出をしない場合、やはり車より電車の方が便利だし、それとは別にクルマの良さやメリットも十分にあるんだけれど、人それぞれ価値観というのはあるし、それは日々変化している。自分の価値観をしっかりもって、流されたりブレることなく生きていたいな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト