帰ってきました。
東京帰って来ました。あつい。。。人多い。。。



広島の豪雨による被害が大変なものとなってしまいましたね。被害に遭った沢山の方々が一日も早く元に戻れるように、そして亡くなった方のご冥福を心からお祈りしています。雨による災害って、今までの常識ではきっともう通用しないところもあって、対策とか未然に防ぐ方法についてゼロから議論しなければならないのかもね。3.11の時と似てて、通常の想定を越えた災害はこれからもきっと起こるはず。

あと、シリアで拘束された日本人の件。これは政府として、ISISと交渉してどうにかするつもりなのかなぁ。正直かなり難しいと思う。交渉するチャンネル自体持ってないだろうし。つい昨日、アメリカ人の民間ジャーナリストがISISに処刑される映像がYoutubeにアップされたけど、あまりにもショッキングな内容だし、見ることはお勧め出来ない。けれどもこれが現実だ。いかなる理由があれ、あの地域に今立ち入ることがどういうリスクを持つのか、考えた上での行動だったのかな?

今日も厳しい暑さになりそうだけど、みなさん体調には気をつけて。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
山に登る


目標を持ち、それを達成する自分を心の中で強くイメージしながら行動出来れば、どんなことでも叶えることが出来る。
たったこれだけの事がいかに大切なことか、旅をしながら感じています。
山頂にて。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
遠い場所から
さすがにこの時間だと都会でも大自然の中でもそんなに変わらない。気温は大分低いけれども、朝の静寂や空気のピンと張り詰めた感じはどこも似ている。

Blogを書いたら、朝のランニングに行きます。これまた東京にいる時と同じ。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
I Still Haven't Found What I'm Looking For
お盆休みも終わって、今日からまた通常通り働く人。
あるいは、少しずらせて今週から休みの人。
まだしばらく夏休みの学生。夏休みなんか全然ない社会人。
いろんな人がいると思いますが、また今日から新たな一週間です。



今の自分に足りないものはなんだろう。
これが足りないんだよ!これさえあればもっと幸せになれるのに!というやつがどれだけ明確にあるかないかで、
日々の生活の質は変わってくると思う。どちらがいいとは言えなくても、確実に変わる。
自分でもよく考えるんだけど、意外なほど思い浮かばない。これが足りない、欲しいっていう何かが。
かと言って、完璧に満たされてて何もいらない、って訳じゃない。常に何かが満たされていないような気持ちは、誰にだってあるだろう。
だから、その「何か」を探すことはとても大切な気がする。これが自分探しってやつなのだろうか??
今日から旅に出ます。
自分探しの旅に。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
超びっくり!!!
げげ!1年以上ぶりに自分のツイッターのアカウントを見てみたんだけど、とある僕のツイートが1300回近くリツイートされてた笑。ふぁぼは400弱くらい。どうやら元のつぶやきから一年以上経った今年の春頃に突如大ブレイクしたみたいだけど…びっくり!

2012年に初めて一年ちょっとは結構楽しんでたけど、ある日を境に(自分がつぶやくことに)まったく興味関心がなくなってしまった。んだけどこういうサプライズがあるならまたちょっとやってみようかな…1000リツイてことはざっと1万人以上は俺のアカウント見てるってことだもんなー。特にフォロワーは増えてないけど笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
天職
8月15日、今年で69年目となる終戦の日でした。「終戦の日」なのか「終戦記念日」なのか、はたまた「祈念」の方が正しいのか、どっちなんだろうと思ってたら案の定Huffington Postなんかが記事に書いてた。なるほどねー。

時間や寝食を忘れて打ち込めるものが仕事になれば、それ以上に素晴らしいことはない。趣味や遊びの延長で、というわけではなく、自然と自分の気持ちが「奮い立つ」ような何か。誰に言われなくても、理由がなくても、モチベーションが湧き上がるような事は人生に何度かあるけれど、もしそれが仕事になったなら、それこそ「天職」なんだろうな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
子供を天才児にする方法
面白いアイディアを思いついたのでblogに書いてメモ代わりに(笑)。



もし自分に小学生~中学生くらいの子供がいたら、夏休みのアルバイトと銘打って読書感想文の提案をしてみる。内容はいたってシンプル。本を一冊読んで、それを読んだ感想を400字原稿用紙1~2枚くらいで書いてもらう。で、1本あたりのギャラを支払う。金額は…1本¥1000円くらい?高すぎ?笑

ただし条件として、ある程度のページ数がある本を選ぶこと。絵本や詩集はダメ。マンガはありだけど連載完結している話を全巻読んでみて、が条件かな(例えばワンピースを1巻だけ読んで書くのは×、まだ完結してないマンガも×)。
あと感想文は、まだそれを読んだことない人が読んでも十分に内容が分かるよう、書き方や文章にも注意してシンプルに書く。書いたものは親(=わたし)が読んで、一応添削する。ただしあまりにもいい加減な感じでなければ基本OK。




これなら子供も本気出して沢山本を読むんじゃないかな?しかも読むだけじゃなくてそれについて文章も書くわけだから一石二鳥どころかものすごい勉強になる気がする。俺が子供だったら狂ったように読みまくるわ絶対。笑

もうここからは完全に妄想ノンストップだけど、自分の子供にはとにかく本を沢山読んで欲しいと思ってて、テレビ見たりゲームしたりする時間を全て読書に当てたとしたら、どんなに素晴らしいかって思うんだよね。こう書くと、テレビだって面白い番組やドラマは沢山あるとか、ゲームも子供の情操教育に役立つって反論あるかもしれんけど、やっぱ読書には敵わないよ、うん。読書って自発的にモチベーション高めないと出来ないし、情報量も多いし。

あと読むだけじゃなくて、それを自分で解釈して文章としてアウトプットする、てのはさらに重要で、これを子供の頃から繰り返しやり続けたとしたら、どんな試験勉強するよりも役に立つし頭良くなると思うんだよね、間違いなく。でもこういうトレーニング、訓練って自分からやりだすのはなかなか難しいし、大人がやらせようとしても(夏休みの宿題とかで)、絶対やりたくならないじゃない?だから、アルバイトという体で、ゲーム感覚でやってもらう、しかも高額の報酬付きで笑

実際1本千円だとしたら、20冊読むと2万か…俺もやりたい笑。夏休みの一ヶ月で20冊読んで感想文20本書いたら、小学生としては驚異的な感じするよね。天才児扱いされるレベル。それがたった2万だったら教育費としてみてもめちゃ安いと思うんだが…まぁでもここは1本\500円くらいにしとくか笑。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
考え方
お盆休みの真っ只中。あちこちへ遊びに出かけている人も、お家でゆっくり休んでいる人も、関係なく働いている人も、みなさんおはようございます@AM5時。




本来の目的ややるべき事を見失ってはならない。どんなに忙しくても、あるいはどんなにヒマであっても、自分は今なにをすべきなのかという事を常に念頭において、考えながら行動しないと、流されてしまう。何に流されてるかといえば、時間にだったり環境にだったり、自分にだったり。しかし人生は無限ではなく有限であり、その人生をどう生きるかを決めるのは自分だ。だから、その事を常に頭に置いて生きなければ。




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ロビンウィリアムズ
俳優のロビンウィリアムズが昨日亡くなった。死因は自殺とのこと。大変ショッキングなニュースで驚いた人も多いと思うけど、故人のご冥福をお祈りします。R.I.P.



最初にその事を知ったのはCNNのBreaking Newsだったんだけど、ざっと英語の記事を読んで詳細がしりたいと思い、Yahoo Japanへ。しかし記事がどこにも出ていない。えーそんなことってあるのかと思いつつ、実際にCNNの記事が出てからまだ1時間も経っていなかったので、もう少し詳細が判明してから日本語の記事になるのか?とその場は諦めた。

で、仕事行って夜に帰ってきてチェックするもやっぱりYahoo Japanのトピックには載っていない。半日以上経ってるから海外メディアではかなり大きな記事になって追悼特集が組まれているにも関わらず、Yahoo Japanでの扱いは国際カテゴリの、さらにその下位の小さな記事程度だった。オバマ大統領がわざわざ追悼コメントまで出してるのに?まじで?

出演作が極めて多く、またあらゆる役柄やキャラクターを違和感なく演じられるカメレオン俳優だったせいか、逆に日本では印象が薄いってこともあるのかな…。とはいえ、バイプレイヤーではなく、主役でも沢山映画出てるんだけど。。。「ガープの世界」「レナードの朝」「今を生きる」「グッドモーニングベトナム」「グッドウィルハンティング」etc.etc.もう名作揃いすぎてヤバい。最近だと「ジュマンジ」とか「ナイトミュージアム」とかか。コメディとかモノマネ俳優ってイメージも強いけど、シリアスな役柄の時のほうが僕は好きだ。

あんまり取り上げられてない気がするので、個人的追悼もこめて書きました。時間あったらDVDレンタルして彼の作品を観て見るのもどうでしょうか。ホントに素晴らしい俳優だったね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
空想家具
昨日あたりから都内も少しづつ人が減ってきている感じがする。まだお仕事の人も多いと思うが、電車の中とか街の様子とか、日々目にする風景でそんな風に感じるようになると、お盆で実家や故郷に帰っているのかなぁと空想したりする。

人間ヒマな時間が増えるといろいろなことを始めるもんだけど笑、最近の僕の場合、家具を作るのって面白そうだなぁと。というのも、自分の部屋を自分の思い描く感じにレイアウトしたいと思ったときに、それにちょうどフィットする家具を探すのって本当に大変で。ネットでカタログみて決められる分、昔よりは遥かに簡単なんだろうけど、それでもなかなか、見つからなくて考えたり妥協したりでうーん。

それならいっそのこと、自分で寸法図って設計して材料買って組み立てた方が早いんじゃないかと。実際そんな風にしている知り合いも結構いるし。大抵みんな大工さんだったりするけど笑。確かに手間や時間はずっと掛かると思うが、自分の思い描くもののモノづくりに対する欲求というか、やってみたい気持ちってやっぱりあるんだろうな。音楽とかも似たような感じすごくある。

そもそもお部屋とかインテリアって、男女年齢関係なく楽しめるネタの一つだと思う。家なんて寝るだけなんだから…っていう人もいるだろうが、それなら「寝るだけ」っていう所の機能美に特化した超シンプルな部屋を考えるのも面白いと思うし。そういうその人の個性や生き方、価値観を割りとダイレクトに反映するのが家具やインテリア、部屋の装飾だったりする。人の家に行ってあれこれ見るのって楽しくない?笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事