ポータルを変えると自分が変わる(実践編)
前回のblogでポータルサイトの重要性についてちょっとアツく語りすぎてしまった。大体俺のblogはつまらない時に限って内容が長いんだよ笑。文字数も多いから書き上げるのに時間もかかるし。というわけで実践編は短く。

要するに、毎日インターネットをする時の最初の画面がYahooジャパンだと、大して重要でもない情報に無駄な時間を割いてしまうのではないか、無意識のうちに、というのが一つの仮説でした。仮説というか間違いなくこれは時間の浪費。

なんで、インターネットのポータルを返る、自分の興味あるサイトからネットブラウジングが始まるようにすればイイと思うのです。といわけで、俺はほぼ毎日CNN.comを見るわけだから、最初からこの画面をスタート画面にしました。ホームボタンも勿論CNN。お気に入りも全部整理して、Yahooジャパンのサイトを見るためにはわざわざグーグルで「Yahoo」と検索しないと見れない状態にしたんですよ。それことナイツの漫才を地でいく感じで。




これがとてもいい!!




CNNを嫌でも毎日見ることによって自然と英語の勉強になるし、まーやっぱり無駄な情報はない気がしますね、Yahooジャパンと違って(毒)。ジョージクルーニーとかマドンナとかのゴシップ記事も無いことはないんですけど、大分画面の下のほうまでスクロールしないと見れないんで、クリックする気にはなりません。そもそも英文記事の場合、俺レベルの英語力じゃかなり頭使わないと読めないので、本当に興味あるトピックしか読まないし。今でいうなら、やはりマレーシア航空捜索の詳細な続報、それからウクライナとクリミア半島の情勢について。CNNはひたすらこればっかりです。

これがBBCでも、ABCでもNBCでもCBSでも、いわゆる4大メディアは大体同じようなトピックを報道しているのでどれでもいいと思います。世界的にみて今何が関心を持たれて、重要性の高いニュースなのかというのがよく分かる。日本の場合、今日ならみんなの党の代表が辞任したことは一つのニュースではあるけれども、はっきり言って重要性が高いとも知っておくべき事だとも俺は思えなくて。

なんていうか、視点が変わった。本当にこれだけで、自分が少しまともな人生を送れてるような気がした。なんて、別にアメリカメディアの情報を全て信頼してる訳ではないんだけれども笑。NHKのニュースとかは時間が空いた時にちらっと見てるんで、国内の出来事について全く知らない、て事もないし。いかに自分の情報源や価値観がYahooジャパンから大きく影響を受けているかがよく分かりますよ、マジな話。

2chまとめとかも見てる人は本当に多いし、俺もその楽しさはよく分かるんだけど、そういうもので時間を無駄に使ってるのも随分前から感じてて。ネットって本当に恐ろしいですよね笑。でも使い方を考えて工夫すれば、これほど便利なものもないわけです。だから普段の習慣をちょっと変えてみる。例えばブラウザを立ち上げた時のスタート画面、ホーム画面を別のサイトに変えるだけで、これだけ劇的な変化(もちろんいい変化)を自分に起こせるだな、と感じたのでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト