I like Baseball
プロ野球日本シリーズが面白いです。昨日は第3戦が終りましたが、第1戦からずーっといいゲームが続いてて毎回見てしまってます。視聴率もかなり良いみたいだし。まさか自分のblogでプロ野球のことを書く時がくるとは思わなかったけど(笑)

例年に無く今年は日本シリーズが盛り上がってるような気がするんですが、それってやっぱり巨人VS楽天っていう組み合わせもあるんでしょうね。巨人は多分日本で一番ファンの多い球団と思いますけど、楽天は決してパリーグで一番人気の球団ではないと思いますし、例えばこれが楽天以外のチームでも、あるいは巨人以外のチームでも、ここまで盛り上がらなかったような気がする。あくまで僕の勝手な推測です。

あくまでイメージの話ですが、巨人は12球団の中で一番有名で、ファンも多くて、ぶっちゃけていうと「強い」チームとして世間的には知られています。野球とか全然興味ない人でも「巨人は強い」みたいな感覚てあるじゃないですか。何の根拠もなくても。一方で楽天は12球団のなかで2番目に若いチームで、横浜DeNAのように全チームが母体としてなかった事を考えれば最も歴史も知名度もないチーム。なによりも球団設立時から数年のイメージからすれば「弱いチーム」というイメージがあると思います。これも何の根拠もないけど。

つまり、あくまでイメージですが、一番強いチーム VS 一番弱いチームの日本一を賭けた試合、という構図が一応あるわけで、ここに普段は野球を見ない層の人達もなにがしかの興味を感じるのだろうなぁと。しかも楽天は、被災地宮城県のチームです。3.11の震災があり、それを乗り越えてのパリーグ優勝、そして今日本一を目指している、というさらに強力なUSPがあります。

USPとは = Unique Selling Proposition つまり日本語で言うと「独自の売り文句、他にはない販売価値」というところでしょうか。マーケティングやる際にはとっても重要な考え方です。




だから、この巨人VS楽天という構図そのものが、野球に興味ない人も巻き込むだけの話題性があると思うんですよ。加えて、田中投手の素晴らしいパフォーマンスとか、ゲームそのものもすごく緊迫していいゲームなので、まるで半沢直樹やあまちゃんのドラマのように「どうなる?どうなる?」で次のゲームも見たくなってしまう。

僕自身の感覚でいうと、どっちが勝っても日本一になってもいいんですよ。ゲームそのものが面白ければ熱くなるし、楽しい。今のところ3試合は全部そういう感じだし。こういうこと言うと本当の野球ファンからは嫌われるけど、同じ日本人なんだからどっちが勝っても嬉しいじゃないですか(笑)。勝ち負けよりもゲームが面白いかどうかが、プロスポーツにとっては何より重要だと僕は思います。田中選手が投げる時だけは楽天に勝って欲しいけどね!笑

でもね、3試合みてふと気付いた事があるんだけど、今年に関していえば楽天って「すごい強いチーム」ですよね。投打も噛み合ってるし、勢いもある。一方で、巨人って決して「12球団最強」とか「常勝軍団」ってわけじゃないと思うんですよ。もちろん12球団の中では強い方のチームだけど。近年多くの人が指摘するように、多分パリーグの方が野球のレベルが上がってて、西武、ロッテ、ソフトバンクとかみんな強いじゃないですか(今年はダメだったけどオリックス、日ハムも)。そういうリーグ戦を割と圧倒的な強さで勝ちあがった今年の楽天は、普通に考えると「(今年は)巨人より強い」チームだと思うんですよね。日本シリーズ見てると余計にね。

でも世間のイメージってのは一度根付くとなかなか離れないもので、多分巨人が一番っていうのはここ30年ぐらい、多分この先も思われるだろうし、楽天は12球団の中で弱い方ってのもやっぱりイメージとしてはまだまだあると思うんですよね。そういうのって、実は何の根拠もないし、単なるイメージ。でも楽天の星野監督もその辺を上手く利用して「ジャイアンツの胸を借りて、頭を下げて…」とかわざと言ったりするわけで、こういう所は上手いな~というか、ちょっとズルいなとも思います(笑)

ま、とはいえここからなにが起こるか分からないのがスポーツ。どっちが日本一になるかは誰にも分かりませんし、僕はどっちがなってもいいです。ゲームが面白いまま第7戦までもつれ込むのが一番盛り上がるよね!これを言うと巨人ファンからはめっちゃ怒られるの間違いないですが(笑)、もつれにもつれて、ナイスゲームの果てに日本一の栄冠は被災地宮城で○○に…という流れが、一番日本人にはウケると思います笑。熱くなれれば、感動できればいいんだよ。それがスポーツなんだから!

というわけで今日はこの辺で逃げます。笑





PS:でも本当は、最近日本シリーズより熱いのはMLBの上原だよね…あれは本当にすごいことです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト