音楽を仕事にしてしまった人へ
おはよう!今日は世界が滅亡する日!(マヤ暦)
というわけで、人生最後のブログ(嘘)を更新したいと思います。




12月に入ってからの連日の激務で、blogの更新はもちろんのこと、11月頃まではちゃんと続けていた朝5時起き、英語や中国語の勉強、ピアノ練習などが全然疎かになってしまいました。反省しきり。恐らく年末まで仕事納めにはならない感じですが、昨日今日でなんとかヤマは越えてきた感じ。

なんのためにこんなに忙しく頑張っているのだろう?とふと考える事はありませんか。仕事だから!というのは最もらしい理由ですが、単なる「仕事」であるなら、その量や納期を自分で調整することも出来ないわけじゃありません。まして僕の場合は自分の仕事は100%自分でコントロールしているわけで。

やればやるほど、「音楽」って「仕事」じゃないよなぁ、と最近思います。音楽を作ったり演ったりするのって、やっている事は同じなのに、人によっては「楽しみ・趣味」だったり、「勉強・鍛錬」だったり、「金儲け」だったりするわけです。あるいは「夢」とか。

僕にとってはそのどれでもあり、どれでもないという感じがするのです。実際、長い事音楽やってきてますからそのどれもが当てはまります。楽しいからやる、上手くなりたいからやる、金稼ぎたいからやる。でも、ここ数年はそのどれもが何か違うんじゃないかと。特に震災以降ですが、そういう理由で音楽やってる感じはほとんどない。

「夢のために」というのはまたちょっと難しいですよね。バンドやってたころはほとんどこのモチベーションだけで頑張ってましたが、「夢」だから音楽やる、てのは一体どういうことだろう??あの頃の自分に聞いてみたいです(笑)。「音楽やる=夢を叶える」みたいな道筋が見えていたのかもしれませんね。でも今(の自分)はちょっと違うような。




長くなりそうなんで結論から書きます(笑)。僕が何のために音楽やるかというと、「自分以外の誰かに喜んでもらいたいから」。誰かというのは、顔も知らない見ず知らずの人にも喜んで貰えたら嬉しいですが、やっぱり身近な所から順番になりますよね。僕の場合まずは家族で、次はバンドのメンバー4人です。まぁメンバーは血が繋がっていませんが家族みたいなものです。アッキーは家族であり、メンバーでもあるわけですから僕的には最強のプライオリティってことですね(笑)。

そして、その次にこのblogを読んでくれているあなたや、過去のライブやホームページ等々で僕が音楽をやっていることを知ってる人のためです。全く見ず知らずじゃないですから。こんな順番ではありますが、自分以外の人達を喜ばせたい、楽しませたい、アッと驚いたりハッピーな気分になって欲しくて、僕は音楽をやってるんだと思うのです。きっとあの頃から。気が付いたのはつい最近だけれど。

突き詰めていくと、それだけが自分の中でモチベーションになってる。ほとんどモチベーションを失くしかけて、最後の最後で残った核みたいなのがそれだった。有名になりたいとか、お金欲しいとか、そういうのは死ぬほどどうでもいい(笑)。やっているだけで楽しい、という生まれながらの天才ではないし、もっと上手くなりたいと常に思うほど努力家の秀才でもない。才能も根性もない僕ですが、誰かが喜んでくれるなら、きっとまだやれる。




先日、とある制作をやったことで、4人のメンバーから「すごいね!」と褒めてもらいました。こんなの初めてだよ(笑)。でも、その事がめっちゃくちゃ嬉しかった。そのために、何日も徹夜したり自分の身を削ってやったけれども、そうやって作ったものが誰かに喜んでもらえるなら、これほど報われることはない。これは些細なことのようで、今の僕にとってはすごく、大きいのです。

仕事でも沢山音楽作ってますが、なんか上のような感じとはちょっと違うんですよね。そりゃたっかいギャラ頂いてるわけだから、良いものを納期までにきっちり作るのは当然で(笑)。僕が関ったことで、クライアントの方が喜んで貰えればそれは嬉しいですが、「仕事」に対する評価や感謝というよりも、つくった「音楽」そのもので他人を幸せにするというのは、なかなかに高いハードルだと思いませんか。

自分の作った音楽で誰かがハッピーになるって、最高ですよね。そんな実感、本当になかなかないけれども。でもライブとか頻繁にやっていれば、自分が演奏してそれにお客さん(ファンの人)からの反応があって、ていう所で、やっぱりそれを感じられる瞬間は沢山あるよなぁ、ていうか沢山あったなぁ。

まともかく、何のためにこれ(音楽)やってるんだろうと思うことは本当に多々あるわけですが、今の自分にとってはそういうことなのかな、というお話。プラス、そこを気付かせてくれたアッキー、佑、健、智也の4人に心から感謝をしたいです。ありがとう。

このblogやホームページを観てくれている人にも、本当にほんとうに心から感謝したいんだけれど、いかんせん誰が、どのくらい読んでいるか分からんからね(笑)。というか、「今日のブログ面白かった!」とかもし言われても、俺ブロガーじゃないし、文章で喜ばせるのはまた別のお話。音楽をやるためのモチベーションは、やはり「音楽」で誰かを喜ばせることなんじゃないかと思う。相変わらず思春期の青年みたいな青臭い話をしとるな~(笑)





では、今日も仕事に戻ります。
もうすぐクリスマス☆
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト