世界のお正月 いつまでお休み?
今年はクリスマスも大晦日・お正月も土日週末に被っているので
なんというか、予定が組みにくいなぁ~。
以前もblogで書いた事があるけど、海外勢の休暇のとり方次第で
僕の仕事スケジュールが変わってくるので、それを見据えて予定を
立てなければならないのだが、さて、日本以外の国でお正月休みは
一体どうなっているのでしょうか、ということです。





答え:お正月休みはありません


はい、大体予想通りですよね。お正月って大乗仏教のイベント(多分)だし。
アメリカ、ヨーロッパのキリスト教圏の国は、1/1日のみお休みです。
2日から普通に通常業務ですが、来年は元旦が日曜日、てなわけで
おそらく2日は振り替え休みで、3日から仕事と予想。
あれっ、そうすると日本とあんまり変わらないか??
みなさんは今度のお正月休み、何日まででしょうか?






面白いのはロシアで、ロシア正教ではクリスマスが1/7にあたるため
元旦から5日まではがっつりお正月休みです。長っ!
1月第一週はほとんど休みの人が多いんじゃないでしょうか。
とすると、ロシア人との取引はその翌週になるのか…。うーん。
いずれにしても、日本人にとって一年間で最大のイベントである
大晦日・お正月にあたるのは、向こうの人にとってはクリスマスなんで
クリスマスをどこの日程でやるかで(12/24とは限らない)、その前後の
休暇日程が決まる、という感じなんですよね。
気分的には、今日辺りから大型休暇は終わって通常、という感じ。
その辺りの気分を汲んで、外国の人と接してます。







中国・台湾・韓国はいわゆる旧正月(春節)なので、よく知られている通り
1月末から2月頭がお正月です。みんな休んで爆竹鳴らします(笑)。
ただ、最近は国際化の波を受けて、徐々に元旦(1/1)も新年の
お祝いをみんなでちゃんとするようになっています。自分の国だけが2月の
春節に大型休暇をとると、グローバルな社会のなかではデメリットも
あるということなんでしょうね。僕の中国語の老師も年末年始に
国に帰ってお祝いして、2月の旧正月は帰らないそうです。
2月は日本でも普通に仕事があるし、みんなが休んでいる年末年始に
帰国した方が色々と都合も良いんでしょうね。
と、こういう感じでその国独自の休暇やイベントに対する考え方も
グローバル化の中で少しずつだけど、変化しています。







そういえば日本と最も近くて遠い国、北朝鮮のお正月はどうなってるんだろ?
今年は喪中につき…って感じだろうなぁ。さすがに。
セヘ ポク マニ パドゥセヨ~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



翌日に痛い筋肉痛…早く治す方法は
おはようございます!
んん~昨日激しくトレーニングしすぎたせいか、筋肉痛が痛い。。。
筋肉痛が痛いって日本語おかしいな。きんにくがいたい。
ちょっとハードに運動したらこれじゃ、まだまだだよね。






筋肉痛にならないように、運動前や運動中に摂取すると良いものは
必須アミノ酸(BCAA)、たんぱく質、グルタミン等々、アミノ酸系のもの
があるが、一度筋肉痛になってしまうとそれを早く治める栄養素というのは
なかなか無かったりする。筋肉を使わないように休んで、ちゃんと食事する
ような対処療法ぐらいだろうか。なんで、なるべくそういう事にならないように
運動前中後にアミノ酸系のものを沢山採って、運動自体も無理の無いように
しているつもりなのだが、いかんせんオーバーワークしてしまった…
ストレッチとかマッサージも筋肉痛には効果薄なので、みなさん筋肉痛に
なったら大人しく諦めて、休みながら次からの運動方法を再考しませう。







さー今日も年末の大仕事、大掃除、忘年会と楽しんでこなしていこうー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事