俺流★ブログの書き方 チラ裏にならない3つの条件
PCデスクの前を離れたら、ちょっとコンビニでお茶とおにぎりを買ってくる。

あ、そうそう後で休憩の時食べる用のスイーツも買っておかなくちゃ♪

って、俺もみんなと同じことしてるよ!@お昼時




昨日からやってるデスクワークが全然終わる気配がない。。。もしも俺の隣にX JAPANのToshiが居たら、

「ヤル気あんのかコラァ!!」

て言われるだろうな…

略して「もしトシ」。

そりゃもう怒涛の剣幕でドラムぶっ壊して、銅鑼をジャンジャン叩いて最後は失神してそのままライブ終了、てな状態だ。
ごめん、それ
全部Yoshikiだった(笑)





何となく考えているのは、結局のところブログを書くならば、

①最後まで読まれるか
②読んだ後で後悔されないか
③また次の記事を読んで貰えるか

の3つだけを考えて、それを念頭に書くしかないんじゃないかということ。

ただただ更新し続けて回数を増やすことが、ブログではない。

ブログのボリュームと更新回数は、実は同じではないんだよね。




ミュージシャン、音楽製作者として、上の3項目にある「読む」を「→聴く」に、「記事」を「→楽曲」に変換してみると、アラ不思議。俺が何年も何年も、音楽作りの時に考えていることじゃないか。

どうして音楽作りの時には(意識せず)出来ていた事が、ブログを書く時には出来ていなかったんだろう。反省。
俺にとって楽譜(というより最近はDAWの画面)は、チラ裏じゃない。

音楽や歌詞を考える時に、意味のないこと、必要のないことを書いたことなんかないんだよ。だから、ブログも出来るだけ同じように考えよう、ということです。

気付いてみれば、すっごく簡単なことじゃないかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



オレ流★ブログの書き方 一つのマナー
おはようございまるす。

どうも最近の、このblogの更新時間がオカシイのではないか、と観察眼鋭いみんなは既に気付いているかもしれないが、はっきり言って、俺のブログの書き方は変わった。

いや、変えようとしている、といった方が正しい。




仕事中の空き時間にPCや携帯、ガジェットから書き込んでいるのは同じだが、いわゆる「リアルタイムの体で」書くのを控えようと思う。

なるべく記事の質を考えた上で一度書いたものを、もう一度読み返して構成チェックするぐらいの余裕をもって書いた記事だけをアップしたいのよ。(回りくどい!)

んだから、今まで通り時間の空いたその場で書くんだけれど、それをすぐモバイルからポチッとなをしないで、仕事が全部終わって一日寝る前に、もう一度読み返してからアップするようにしてみるとか。

旅先や、ツアーに出ている時はやはりリアルタイムでアップする記事の方が臨場感があるが、今の所そんなことは滅多にないので。

今年に関しては、正直な話記事数年間ノルマをバリバリ意識して(笑)年末まで毎日に必死のアップになるが、来年からはもう少し落ち着ける。でもって、記事の質やボリュームにこだわって書くつもりです。




ここ最近、ブログについては色々考え続けているのだ。
もちろん、読む方じゃなくて、書くほうね。

あくまでオレ流でしかないが、俺流なりのマナーというか、読んでくれている人の「時間を頂いている」、そういう意識をもって書けるになりたい。だからまだまだ勉強中。



今日も頑張ろうぜ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事