nisaって何だろう【原子力 vs 境界線のオトコ】
こんな事はしばらく前から分かっていたので、書くのも今更だが
ふと思いついたので、ブログに書いてみます。




検索エンジンのGoogleで「nisa」と検索した事があるだろうか。
現在、「nisa」でググるとトップに来るのは、

[NISA Nuclear and Industrial Safety Agency]

そう、何を隠そうあの日本原子力安全・保安院のサイトである。
正直な話、今年は原子力安全保安院、略号NISAがこれほどまでに
一般の人に広く知られる事となった、大変な年だった。
このNISAを知らない日本人って、ほぼいないよね。。。




続く検索第2位は

[NISA 長野県情報サービス振興協会]

というわけで、こちらもずばりwww.nisa.or.jpのドメインを持つ
長野県の情報サービス振興協会さんである。
一体どんな事を振興している協会なのか、どのぐらいの規模なのか、
いまいち良く分からないが、長野県内では有名なのかもしれない。
なにせ「NISA学園」まである。正直体験入学したみたい(笑)
http://www.nisa.or.jp/school_nerai.html





で、トップのNISAと2番手のNISAの同一サイト内関連ページが続いた後、
3番手に来るのが、
[NISA 長崎県情報産業協会]である。
ナガノのNの次は、ナガサキのNかー!
これ以上イニシャルNの県がない事を祈る僕です(笑)。




んで、Wikiとコトバンクは上記の原子力保安院の辞書説明なので割愛して、
4番手に来るのが、

[nisa blog "border"] である!

これ、日本語サイトの順位でなく全世界検索での順位なので、
「nisa」という単語の検索数世界第4位がこのblogなのだな。(多分)
しかぁ~し、僕は知っている。







2006年までは、俺のblogがトップ(一位)にいた事を!!
その頃にGoogleのクローラーシステムが変更されて、原則として
ドメイン名に入っている単語を検索の最重要マッチとして切り分けるような
システムになった。なので、原子力保安院のドメインである、
www.nisa.meti.go.jp や、長野県情報サービス振興協会のドメイン
www.nisa.or.jp のようなドメインのページに対しては、俺のblogが
どんなに検索されてもランクは上がらないようになっている。
もう一度このblogがトップに返り咲く為には
www.nisa.comみたいな強力なドメインをとってblogを移すしかないが、
あいにく海外のホスティング会社が抑えていて不可能。。。
それでも、2008年くらいまでは長崎県情報産業協会(NISA)よりも
このblogが上にあった事を確認しているのだが、いつしか抜かれてしまった。







ま、だからどうって事はない(笑)。
そもそもこんなblogが上に来る事が間違ってるやろ~と自嘲しつつも、
こういう検索の世界は、実社会やビジネスの世界では現実的に
大きなPresenceになり得るし、実際この上下の移動の為だけに
とんでもない額のお金が動いて、Googleは世界一の企業になってる。
だからこういう事は、企業や団体にとって決して笑い話では済まない。
いや、俺は今完全に笑い話として書いているけど(笑)。
そんなお話。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



いつもつかってる
20111201201159.jpg

いつも使ってるマグカップ、
いつも使ってるパソコンキーボード、
いつも俺の事を見てるパンダの置物。




なんつーか、我ながらオカシな趣味してるな(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
帰り道
自転車通勤が寒すぎる。
道に人が全然歩いてない(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ミタみた?
昨夜の「家政婦のミタ」がとんでもない視聴率を出してるな~。
いや、僕も家帰ってから見ましたけど、録画で。
昨日はラストでちょっと山場があったが、基本的には
淡々、ほのぼのとしたコメディドラマだと思うんだが
どの辺がそんなに受けてるだろうね??
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
おはよう
昨夜は帰り際に雨に濡れながらだったせいか、
どうも頭が痛い…風邪の引きはじめか?
PCはあんま見ないで勉強しよう。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事