相対性理論
前回のblogの件だけど、結局発言から48時間後に同じ番組内で釈明というか言い訳というか…さらっと濁して幕引いた感じ。

別に小倉さんは日常的にそういうことになってるんだろうから、自身の思想・信条について言い訳しなくても良いと思うんだけど。

個人が何を考えて、何を発言するかは、もちろん自由。まして好きか、嫌いかというような話では全然ないよ、今回は。

「怪しいお米」放送の時もしかり、要するに最近のTV局って何を放送していいか、放送しちゃいけないかのコンプライアンスが機能してるのか?ていうかそんなもんあるのか?って事。

特にフジテレビはそれが顕著だから、お台場に視聴者が8000人も集まっちゃうんだろうね。そういう所をちゃんと考えた方がいい。




ま、そんなこんなで最近ちょっとネットしすぎかもと反省中。

いっちゃなんだが、ただネットに浸る、ってのは驚くほど時間と生産性の無駄だと思う。

ネットも受動的な態度で接しようとすればどこまでも容易に情報につかる事が出来るし。英語、中国語、日本語の膨大な情報の中をサーフィンしていると読んでいるだけで、ほとんどアタマは使ってないのが分かる。

やっぱ読書かな~脳みそに一番よさそうなのは。作曲は脳が痛んでくるから、長時間出来ないし(笑)




ともあれ、今日なんかずばりそうだったんだけど、今やってるアレンジの仕事が煮詰まって煮詰まって、も~コード進行とか弦の打ち込みとかやりたくないんじゃ!て気分の時に、ついついネットしてる自分いる。。。

ネットで「今」話題になってる事って、そもそもどうでもいい事が多いわけで、もともとテレビ見る気のない僕には、ほとんどはどうでもいいことのはずで…

もちろん、自分のblogを自分の言葉で書くのは、とても有意義な事だと思っているけど。


「本を読み過ぎ、自分の脳みそを少ししか使わなければ、思考する習慣がおろそかになる。」
 -By Albert Einstein

ですよ。

「本」の部分を「ネット」に変えれば、まさに現代って感じよね。というわけで、今回は貴重な事に気づかせてもらった気がする。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト