手先が器用?
毎日寝不足になるくらいあれこれやっていると、なかなかblogを更新できなくて
申し訳ないっす。気が付けばもう四月も終りね。早いわ~。
今年の春の桜はすごく綺麗だったのに、なかなか主役になれず可哀想だったけど
なんというか、この分だと新緑のGWもあまりフューチャーされなさそう。
地震もほぼ毎日あるし、北関東や茨城、千葉は本当に大変だと思います。





この一ヶ月くらい、外で誰かと仕事することがグッと減ったので、基本は
家で出来る事をやっていたのですが、相変わらず壊れた機材の修理なんかも
むしろこの期間にやってしまえーという事で日々トライ、トライ。
AKG_TubeInternal1.jpg
AKG C12とか…

CIMG0662.jpg
Telefunken V76とか…

Brent1272Internal6.jpg
Old Neveとか…


こういう細かい虫みたいな部品がごちゃごちゃ付いた機械を自分でバラして
メンテナンスや修理していくんですが、一応上にある3つは全部直りました。
全部1960~70年代の機材なので、もう部品もなければ詳しく知ってる人も
日本には少なくて、どれもドイツやイギリスといった当時作られた国の
技術者の人に持ち込まないと直らないと言われてたんだけど、まぁ何とか
なるもんなんですね。うーん運が良いだけなのか…。




この手のビンテージ音楽機材をもう100個近く修理してきたけど、大体
修理成功率は90%くらいで、なんとなくこれでも俺食べて生けるのか?
なんて思ったりして(笑)。
よくいろんな人にびっくりされるんだけど、こういう機械とか部品とか
要は電子工学的なこと、さかのぼって中学生レベルの物理の勉強すら
俺全くやってないんだよね。電流と磁界とか、オームの法則とか、
ナンスカソレ??っていうくらい、分からない。
なんとなく山勘で…この辺が調子悪いんじゃないかな~?と思われる
部品や配線を探って、検討ついたら秋葉原のマニアックなお店行って
出来るだけ古そうな交換パーツを買ってくるだけなんだけど。





まぁとにかく知識が全くないから、それについて知ってる人をネットで
世界中から探して、聞きだす能力はあるのかもしれない。
だんだんドイツ語も読めるようになってきたし。喋れないけど。。。
あとリサイクルとか、リユースがほんと好きなんだろうな~。
壊れたものを直したり、綺麗にするのが好きなんだよきっと。
機械とか物理とか秋葉原パーツショップとか全然好きじゃないし(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト