1bitの福音 KORGのMR-2000Sを使ってみた
11月も半ばが過ぎましたが、相変わらずひたすら篭って作業してます。仕事遅いもんだから、もう後ろがつっかえてつっかえて(笑)色んな人をお待たせしております。本当に申し訳ない。。。

20091114201050.jpg

そんな状況にも関わらず、音楽機材はバンバン買ってるんだけれども実に自分の所では(シンセを除いて)初めて国産のアウトボードを買いました。発売してまだ1年経っていませんが、早くもじわじわと話題になっているKORGのMR-2000Sでございます。

確かにこの手の機材は持ってなかった…と、持つ気もあんまりなかったけど、5.6448MHz/1-BitのDSD録音が出来る機材は今のところこれしかない。CDの10倍以上のレゾリューションですぜ、ダンナ。って、何が一体10倍なんだか、使ってる僕も良く分かってないけど(笑)

まぁでもエフェクターとしてはなかなか面白いんじゃないかと思います。

安いしね。いやほんとに。

しばらく使い込んでみないとどうにも馴染まないので、どなたかDSDでマスタリング、または録りをやってみたい人は是非ご一報を。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト