欲しい楽器機材を「確実に」手に出来る方法
CIMG7178.jpg

昨日あたりに着くはずだったんだけど、本日ついにPrism SoundのOrpheusをゲットしました。写真の一番下のやつですね。7/25日のblogで「欲しい!」とわざわざ書いた機材ですが、それからわずか一ヶ月足らずで手に入れるとは。。。我ながらビックリ。



PrismSoundは音楽用デジタルコンバーターのメーカーとしては現在世界最高峰のメーカーで、このOrpheusはそれでもエントリーな低価格帯モデルなんだけど、新品定価だと80万くらいする。とてもじゃないけど僕の今の財力では買えません。

だけど、絶対欲しい、何が何でも手に入れてやる~と神様とこのblogに誓ったら、今月の半ばくらいにイギリスの某有名スタジオが閉鎖する、という速報を聞き、早速コネクションを辿ってオーナーさんにコンタクト。何か手放す機材はないか?とオファーした所、やっぱりあった!

しかも新品未使用で。。。要は新製品で買ったはいいけど使う前にスタジオが倒産しちゃったということ(苦笑)。他の機材もろとも大人買いしたわけです。なので、この新品を買った値段も日本の定価を考えるとトンデモナくお安い値段で買えました。50%OFFどころじゃないんで値段書けません(笑)



ま、そういうわけで今の僕が買うにはかなり不釣合いな機材をまたしても買ってしまったんだけれども、思えば絶対に手に入れてやると強く願ったものは、こういう感じで不思議なタイミングやチャンスが重なって、手にする事が多いです。本当に。

今の自分にはとてもじゃないけど買えないな、と思ったら、まず「願う」という気持ちは大切だなぁ、とつくづく思います。

普段から、欲しい物や達成したい事、会って親しくなりたい人なんかを常に強く頭の中でイメージし続けて、出来ればこういう風にblogに書いたり実際に誰かにその想いを話したりして、具体化させていく。

そうするとあら不思議、とてもじゃないけど無理だと思っていたようなことも一番望むような形で叶ったり、手に入ったりするのです。そういう経験って、みんなにもないですか??



タイトルにある「思考は現実化する」という言葉は、まぁ結構有名な言葉なので知っている人もいると思うけど、まさに自分の頭の中で考えて、イメージできるものは必ず実現する、現実の物となる、という意味です。

思考という言葉は、「夢」や「未来」という言葉に置き換えてもいい。つまり、思いついたことで、はっきりイメージできるものは必ず叶うということ。

そんなアホな、と思いますか?

頭の中でイメージしたくらいで現実のものとなるなら、みんなが夢を叶えて全員ハッピーになるはずじゃないか、と。

でも意外に、自分の夢や未来を「はっきり」思考するのは難しいのです。イメージが漠然としていたり、叶える為の手段・方法が曖昧だったりするとやっぱりそれは叶わないような気がします。

だから「いつかお金持ちになりたい」とか、「誰か素敵な人と恋人同士になりたい」なんていう願望はやっぱりどんなに願ってもなかなか叶うのは難しいと思う。

一つの目標や願望の為に、それを叶える為の経路や設計まで事細かに頭でイメージ出来れば、よほど無茶な事じゃない限りは必ず叶えられる、あるいは叶うチャンスが来る、と僕は信じています。信じるというよりも、実体験から「確信している」。



今回はたまたま「欲しい機材」の話だったけど、何にだってこの考え方は応用できるし、実際の効果もあると思いますよ。今一番したいこと、欲しいもの、会いたい人を自分の未来に引き寄せる為にまずはイメージして、書いたり話したりして言葉にしてみましょう。

その際は強く、強くその対象をアタマで思い描く事。
「欲しい~!」って念じる&叫ぶだけじゃだめ(笑)。
イメージを現実化させる、って感じかな。


というわけで、今日はちょっとわくわくするようなお話でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト