ボルトとモーツァルト
昼間は暑い暑いと思いながらも、夜外を歩いていたりすると
ふっと秋の気配というか、涼しさを感じたりする。
暦の上ではもう立秋も過ぎとるしね~。
夏の終わり。





世界陸上。ボルトはホントにすごいね~。
なんていうか、神懸っているとしか思えない。北京オリンピックの時も
十分凄かったけれど、それをあっさり塗り替えるんだから。
あれぐらいの選手、ランナーは本当に何十年に一人、
百年に一人とかの選手なのかもしれないけれど、ボルトの走りを
見ていると、神様というか僕達の目には見えない何かが
一人一人に、やるべき使命を授けているのだと感じる。
ほとんどの人は、それを実行する事も、意識する事さえも難しいけれど、
それが一体何かを理解し、100%その使命の為に自分の人生を
ささげたりすると、ああいう事になるのかもしれない。
上手く言えないけど、モーツァルトとかと同じ感じ??
そういう宇宙の神秘みたいなのを、ボルトを見ていると感じます。
凄いわぁ。






というわけで、今夜も見ちゃうんだよなぁテレビ…。
どうりで風邪も治らないわけだ(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト