Obon
世間の流れに逆らわず、お盆休みと言う事でこの週末は
久しぶりに実家に帰っておりました。
といっても、都内→都内の移動。しかも家には俺以外誰もいない(笑)
しょーがないから猫と過ごしましたよ。
これから一週間くらいは東京も空いているよねー。





今日は突如大雨が降ったり、地震が起きたり、日中はくらくらするような
湿気と蒸し暑さだったりして、東京も大変な事になっていたのですが、
流石に家族もいない盆の実家にいてもすることがなく、
思いっきり家の掃除をしてました。
自分の住んでいる所の掃除をするのも好きなんだけど、
自分の住んでいないところ、すなわち人んちを掃除するのが
この上なく好きなのです(笑)。なんつーか気兼ねなくやれるし。
個人的に思うのは、自分の家がどれくらい散らかっているか、
整理整頓されていないかって言うのは、なかなか住んでる本人には
分からない物で、お客さんの方がそういう所気になったりするでしょ。
多分慣れとか、生活の中で使い勝手を優先した結果そうなってしまう事も
あるとは思うんだけれど、第三者的な視点で見ると
ここが整理できる、片付けられるよな、というのは結構ある。
そういうのをクリアしていく感じが、僕は好きなのです。




あと、もともとリサイクルとかリユースにすごく関心があって、
ほとんどのものに対して、これはまだ使えるか、使えないのか、
自分は使わなくても他の誰かが必要としていないか、とか
そういうことを無意識のうちに考えてしまうクセがあるのね。
家の中って、結構使わないのに置いてある者あるでしょ?
家具にしても、家電にしても、大きなものから小さな物まで。
雑誌とか新聞とか、チラシのような紙のもの。
CDやプラケースのような、プラスチック製のもの。
まぁとにかく色んな物を「捨てることはない」の精神でとってある。
確かに何もかもを捨てる必要はなくて、自分自身が必要ないなら
必要としている他の誰かに潔く渡して、使ってもらう。
あげる方も、貰う方も嬉しい、というような関係になれれば
使われなかったモノにも、まだまだ大切な役割があるはず。





自分が要らないもの全てをゴミだと言うつもりはないけれど、
幸か不幸か、この日本のような大量消費社会においては
使われなくなった物は、ほとんどがゴミになる。
捨てられたら困る物、手に入らないモノというのは実はほとんどない。
思い出とか、無形のものは別としてね。
だから、捨てるって事ははっきり言っていつでも誰でも、
簡単に出来る事なので、出来るだけ捨てずに
他に必要な人を探して、使ってもらうという発想がヒントになるかもしれない。
そんな僕は、なるべく自宅には使ってないもの、要らない物が
ないように注意深く気をつけている。
若干はあるんだけどね(笑)。紙ゴミとか。
今、自分のいる部屋を見渡してみて、数ヶ月から半年以上
使っても触ってもいないものがあったら、とりあえず何とかしてみよう。
意図的に、理由があって「保存」しているものはそのままでいいよ。
というわけ、実家の方は何とかしたいものだらけで
年内には本腰入れて片付けたいな~っと思うのでありました。







ノリピーはほとんど予想通りの展開になったので、ある意味安心。
(もっと悪い事態になるかもと思っていたので。。。)
今週お盆休みの人はゆっくり、のんびり休んでくださ~い。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
空は青いが
20090807114247
これから出かけます。一気に夏が来たかのような東京の空。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
大志を抱け
またしてもここ数日、芸能界が大変なことになっている。
色々心配な事はあるが、事件が拡大していかない事を願うよ。





先日、仕事の用件で都内にあるレコーディングスタジオへ。
2.3ヶ月前くらいに出来たばかりの、まだ本格稼動前のスタジオなんだけど持ち主はなんと僕より年下のエンジニア。げげぇ。バリバリ山手線内側の、いわゆる都心の物件ですよ(笑)。

いわゆるアーティストとか作家ではなく、純粋なエンジニアでこの歳でこういうことが出来てる人はなかなかいないんじゃないか。あんまり書くと誰だか特定出来ちゃうけど。

まーとにかくたまげて、羨ましくて、溜息しか出ない。まさに僕の中の「夢」を実現しちゃってる人だ。年下なのに!



聞く所によると家賃もチョーお得な物件を探しまわって、防音工事やら備え付けの家具やらも自分でDIYして、やっとのことレコーディングスタジオらしき事がちょっと出来るようになった、と言う話。

20代の内に、自分のスタジオを持てる人間はホンの一握りだろう。単なる趣味で、郊外に自宅兼スタジオを持ってる人は結構いるが都心で、しかもビジネスに使うものとなると大変である。詳しくは聞かなかったけれど、並大抵の苦労ではないはずだ。

折りしも、去年から今年に掛けて、いわゆる日本の老舗にあたるメジャー系の大型スタジオは軒並み閉鎖、倒産が続いている。

J-POPのCDを沢山持っている人なら、その中のクレジットにあるいくつかのスタジオは、もうないか、近いうちになくなると思っていい。

単純に業界が厳しい、右肩下がりの状況もあるけれど、一番の原因は、例えば僕や、その彼のように、個人が割りと本格的な設備のプライベートスタジオを持つ事によって、そこで作品が完パケされるようになり、従来の大型スタジオに仕事が回ってこないのだ。

僕くらい気合入れて揃える人は少ないが、ほとんどのアーティストや作家さんも、自宅である程度のシステムを持っていて、そこで完成した作品が、世に出る事も最近は本当に多い。

良し悪しはあるけれど、その流れは進む事はあっても止まることはないと思うのです。




今まであったものがなくなってしまうとか、成立していたビジネスが成立しなくなるっていうのは暗い話ではあるけれども、一度リセッションする時期が来ていると考えれば、それはそれで面白そうだとも言える。

いかんせん日本の音楽業界はチョー保守的なので、本格的なリセットや、コーゾーカイカクはなされない気もするけれど、いろんな事を見直して、次の形を模索していく時期ではあるはずだ。

成功する、そして夢をかなえる。そういう気持ちを持ち続けていれば、もっと毎日は幸せになるだろう。


頑張らないとなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Yearning
ようやく日焼けも落ち着いて、上半身前半分が赤Tシャツ状態だったのが
赤黒Tシャツ状態に(笑)。しかももう皮がむけてきてるし。。。
意味ないやーん。




小麦色に焼けた肌に憧れて海に行ったわけだけど、実際に肌焼いてみると
まったくカッコいいもんではないな。実際僕は小麦色な感じが似合わない。
今回は素直に失敗を認めようっ。
美容や体型維持に関することなら何でもやってみる僕ですが、
それとは矛盾するように、肌を焼きたいなんて願望を持ってもいる。
まー憧れってやつなんだけど、時として憧れは見当違いと紙一重になる。
実際やってみたり、会ってみたりしたら何じゃこれ、てのはよくあるし、
それでも人は、憧れに向けて自分のもつパワーを放射する時には
普段出せないようなパワーを発揮したりするから、不思議だ。
たとえそれが見当違いのものだとしても、やっぱり重要だよね、
何かに憧れるってことは。
最近自分が憧れているもの、人って、なんだろうか??
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
バチあたり
どうにか日焼けの痛みも引いてきて、何とか日常に帰れそうです。
というわけで、昨日は痛くてよー書かなかったけど、土曜日も
しっかりいろんな人に会って、教えを乞うたり語り合ったり。
久しぶりの人とお会いするのは楽しいもんですが、いかんせん
居酒屋なんかで杯交わしたりすると、結構お金もかかりますな~。
ていうのも、俺酒飲まないし。。。ジュースとかウーロン茶しか飲んでないのに
3000円って何やねん!みたいな(笑)





夢とか目標って、一体何だろう?的な話を良くする。
もちろん自分ひとりの時もずーっと考えている。
やもすると、そういう話は結局自分の人生って何なの?という、
割と哲学的な話になってしまい易いんだけど、結局の所夢も目標も
その人の年齢やその時の環境によって変化していくと思うし、
ちょっと油断してると、すぐに移ろいやすいものになってしまう。
そうならないように、出来るだけ自分でコントロール出来るよう
日々夢や目標について考えて、確認するクセをつけるようにすると、
ある程度芯のある生活、生き方が出来るのかもしれない。
僕自身もそんな偉そうな事言える身じゃ全然ないけど(笑)






一人で悩んで、自分の人生楽しい事も幸せな事も全然ないなーと
落ち込む事は良くあるが、それでも毎日にはそこそこ、小さな幸せが
起きていて、それをちゃんと感じて、感謝出来るようになりたい。
考えようによっちゃ、明日の朝起きて、身体に何の病気や不安も
なく生きているっていうそれだけで、奇跡のように幸せな事だろう。
それでも夢がない、なんていったらバチが当るよん。
だから、大いに悩むのも若いうちに許される特権だと思うが、
何もかもをありのまま受け入れて、感謝出来るようになるってのも
僕くらいの年齢からは段々と必要になる事なんじゃないかと思った。
どーも歳をとってきたのかもしれん(笑)
どういう風に生きれたら、自分にとって幸せなのか?っていうのは
すごく大切な事だと思うんだよね。





ぼやぼやしてる間に8月になってしまった気がするけど、
決して7月は自分にとってベストを尽くした1ヶ月ではなかった。
そこんところも反省しつつ、今月はまた何か自分で動き出してみたり
やってなかった事をやってみようかと思う。
そういう事がいつか実を結んでくれるといいんだけどね。
「安定」とか「現状維持」はまだまだいらねぇな。
というわけで、今週も暑さにめげず頑張りましょうっ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
August
八月になってしまった。街中や電車の車内のそこら中に
浴衣姿の女の子が溢れてたんだけど、花火かなんかあったのか?
僕は平均年齢55歳オーバーの背広姿のオジサン達オンリーに囲まれて
今日一日を過ごしていました(笑)。




それにしても、全身真っ赤の火傷状態で8月を迎えるとは。。。
昨日よりは大分ダメージも和らいでいるのですが、相変わらず
ぬるま湯を浴びる事も出来ず、水風呂に入ってはヒーヒー言ってます。
自業自得というか、天罰というか。
バチ当りそうな暮らししてるもんな。俺。
みなさんホント、日焼けには気をつけてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事