恐れない
ギリシャは意外に面白そうな展開になってきた。
感情的なトラブルにはなっていないようなので、交渉次第と言う事かな?
何事も、話し合いで友好的に解決できるのが一番である。
ピース。


今日もまたひっさびさの人と夜の新宿で会って色々話したおかげで
ここの所失われつつあった自分の中での目標と言うか願望というか
そういう前向きな未来へのVisionを少し刺激された。
で、そんな素晴らしいお話から一転してあれなんだけど、
昨日あたりから無性に欲しい機材があってのぅ(笑)。
Prism soundのorpheusってやつなんだけど。。。

http://pro.miroc.co.jp/2008/12/12/orpheus/

正直な話、先週までは全然眼中に無かった機材で、
18in/22outで1Uでマイクプリが4つもついてこの値段だと、どうせ
apogeeのensembleみたいにショボい感じだろうな~と思ってた。
んが、調べてみるとどうやらそうではなく本気のマジみたい。
ちょうど1Uサイズで、信頼出来るコンバーターがあったら
出張レコーディングの時に運搬ラクなのにな~と悩んでいたので
ひょっとするとこれはまさにドンピシャかも。


というわけで、本来ならここでお買い上げ決定なんだけど
全世界的に品数は薄いようで、あんまり現品を見かけたことがない。
注文すればくるんだろうけど、納期待ちが嫌な僕はとにかく世界中を探す。
ってか先々週にドイツ人からオファーがあったんだけど断ったんだよ(笑)
こういう時にインターネットはやはり便利だよね。
一度ターゲットを決めたら、僕は徹底的に探して見つけ出すタイプなので
今までもこういう時は自然とチャンスが訪れてきた。
といいつつ、そのチャンスを逃してきた事も数知れず。
よく「チャンスの神様は前髪だけ」みたいな話を聞くけれども
あれはまさにその通り、本当にチャンスというのは何でも一瞬だ。
見つけた瞬間に、考える間もなく手を伸ばして掴んだ方がいい。
掴んだらどうなるか?なんて考えている間に消えてしまうから。
でも多くの人は(僕も含め)考えずに手を伸ばす事が出来ない。
チャンス掴んで酷い目に遭う事なんて、滅多にないんだけどね。


むしろ、それがどんなタイプの機会にせよ、自分の所に巡ってきたものは
何が何でも掴んで、手にする方が、結局イイ事になる気がする。
ていうのも、そこで仮に失敗してしまっても、大抵は挽回出来るから。
失敗やミスは、必ず時間を掛ける事で挽回出来る。
どうしても挽回できないのは、「一回こっきり」のチャンスを見逃す事。
これはあとあとずーっと悔やむ事になるので、結構しんどい。
だから、不安や恐れに踏みとどまってしまわないように。
巡ってきたら、必ず掴む。
以上、自分へのメッセージと自己反省も込めて(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト