つながり・つよがり
ん~ダメだ。流れに乗れない!
という事で、凹みっぱなしの毎日ですが、そもそも流れがあるのか!?






先日、大学時代の友人から実に6,7年ぶりに電話がありまして、
たいそうビックリして電話に出たところ、
「久しぶり、今オレ大阪にいるんだ」
…って早く言えよ~。全然知らなかった。どうやら東京から転勤したらしい。
「でさ、今度結婚するんだよね。来週に式あげるんだけど」
…ってそっち先に言えよ~。てか急に大阪まで行けないよ~。
と言う感じでもうグダグダだったので、先にこっちから聞きました。
「てことは、もう子供も出来たのだね?」
「…うん。」






とまぁ予想通りの展開だったのですが(笑)、お互いに夢を語り合った
学生時代などもあり、今なんの仕事をやっているかは何となく知ってたんだけど
わざわざ電話で連絡とったり会ったりすることはなくて。
ホント、電話が来るって事は人生の一大転機に来てるんだろうな、と。
俺は他の誰かにそういう連絡をした事がない…というか、
転機があってもなくても、普段連絡出来る友達や旧友がいない(涙)。
でもこいつもそうなんだけど、結構僕に連絡取ってくれるありがたい人は
まだ他にも結構いたりして、涙がちょちょぎれそうになりました。
そんな事を言ったりすると「昔のダチなんだから当たり前だろ!?」みたいな事を
怒られたりして、またも感激。
友達ってのはいいもんだよなぁ。
でも俺、連絡とったり交流を続けたりって全然上手く出来ない。
むしろもういなかった事にしてくれってタイプ。
記憶の中の消しゴムで消してくれっていう。
いかんよなぁ。






どんな人間関係でも、気に掛けられたり話題にしてもらえる内がハナ。
そんな事は昔から良く聞いたり、言われたりしていますが、
だとしたら自分のハナってのは一体何なんだろうな。
鼻じゃないよ(笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト