世界に広げよう友達のワ GREG COLLINSさん
テレビショッピングみたいなテレビ通販は観てると大抵欲しくなるから、極力ああいう番組は見ないようにしてるんだけど、それでも今モーレツに「レッグマジック」が欲しいnisaです。



前回は日本の有名な作曲家の人についてblog書きましたが、今回はUSAの人のお話。

NYに何年か前まであった、閉鎖されてしまったレコーディングスタジオの機材もろもろについての話で、やり取りをしていた知り合いのUSエンジニアから「お前の話は専門的すぎるから俺のボスに聞いてくれ!」とサジを投げられて、引継ぎで出てきたのがGregさんという人でした。

グレッグ…何か聞いたことある名前だな~と思って調べてみたら、U2、レッチリ、Matchbox Twentyなどを手がけてらっしゃるGREG COLLINSで、思わずのけぞりそうになりました。メールで聞いてみたらやっぱりその人。Grammy Winnerですって!グラミー賞取った事ある人の知り合いはこれで4人目(笑)。

僕の知りたかった事はたいした事じゃなかったので、今のところこれから何か一緒のお仕事が始まりそうな気はしないのですが、ま~根掘り葉掘り色々聞いて勉強させてもらおうず(笑)。

それにしてもちょっと話した感じ、向こうからしても、どうやら日本や中国っていう極東の国々はガンガン成長してて勢いある国、みたいなイメージなんですね。いや、中国と日本は全然一緒じゃないと思うんだけど、実際に仕事している身としては(苦笑)。

USAの音楽業界はまだ相当にキビシイみたいだからなぁ…。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
プロの人とプロじゃない人の境界
めっきり梅雨らしくなってきましたが皆さんいかがでしょうか~。湿度が高いというか、カラッとしないというか、最近の僕のようです(笑)。



お互いの家が電車で一駅という至近距離にあるおかげで、先日もまた某有名J-POPの作曲家さんの家に遊びに行きました。なんでこういう風に隠した言い方をするかというと、あまりに有名なんでblogに書くと色々と差支えがあるかなと勝手に配慮(笑)。

そんなに年齢は変わらないのですが、ここ2.3年のオリコン上位に入った自作しないアーティスト(男性アイドルグループとか女性アイドルグループとか)の曲は大抵この人が書いているんじゃないのか、というくらい超売れっ子の方です。

で、この方も当然自宅に音楽製作用のスタジオを併設しているのですが、そこの機材周りの事で色々やり取りしている内に仲良くなりました。自宅スタジオっていうといかにも凄そうだけど、実際には本当に凄いです(笑)。J-POPの専業作家でも売れるとここまでお金持ちになれるんやなぁ。



正直な所僕はここ一年くらいJ-POPの業界から離れっぱなしなので、ただただ憧れる、羨望の人なんですが、向こうは向こうでそんな業界の境界線上にいる僕みたいな人間が気になるようで、「今は何の仕事をやってるの?」「最近どんな曲作ってるの?」と結構聞かれました。

音楽的に「今」どういうことをやっているのか、今後何をやりたいのか、っていうのは、この業界で音楽を作っている誰と話していても、みんな他の人の事が気になるようですね。僕の場合はむしろ、「俺は…なにをやりたいんだろうな?」ってまともな返事は出来ない自分が気になります。


全体的に不況な世の中であり、また数字を見れば右肩下がりの音楽業界なので、そんな中でフラフラしてどうしようもない僕に対して「もっとしっかりしなきゃダメだよ!」と叱られたいのかもしれません。

現在J-POP作曲家のトップにいる人と、そうでない人(僕)の奇妙な関係は、はたから見るとちょっと摩訶不思議というか、面白いかもしれません。

ひとしきりものすごくマニアックな音楽の雑談をした後で帰り際に「また遊びに来てよ」と言ってくれてたので、あの方にとっても「何だか気になる奴」の一人ではあるんだろうなぁ。本当にありがたい事です。

本当はここで、もっと喰らいついて、親しい関係を築きながら仕事の一部を回してもらったり、使ってもらえるようにならなきゃ
いけないのだろうけど、つくづく僕にはそういうのが薄い。困った奴だよホント。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
お褒めの言葉を
ひたすら低調である。梅雨入りと同時に(笑)
日々淡々と作業をしたりしなかったりしているが、
昨日は珍しくAkiyukiさんマターのものをやったりして、仕上がりを
送りつけたりしたら、お褒めの言葉を頂いてしまった。
「さすが」だって。嬉しいねぇー。
でも今回は時間がなかったので相当適当にやってしまったのは内緒だ(笑)




アンラッキーな事が続いてしまっているが、長い人生の中では
こういう時期もあるんもんだと思って頑張る。
とほほ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
つながり・つよがり
ん~ダメだ。流れに乗れない!
という事で、凹みっぱなしの毎日ですが、そもそも流れがあるのか!?






先日、大学時代の友人から実に6,7年ぶりに電話がありまして、
たいそうビックリして電話に出たところ、
「久しぶり、今オレ大阪にいるんだ」
…って早く言えよ~。全然知らなかった。どうやら東京から転勤したらしい。
「でさ、今度結婚するんだよね。来週に式あげるんだけど」
…ってそっち先に言えよ~。てか急に大阪まで行けないよ~。
と言う感じでもうグダグダだったので、先にこっちから聞きました。
「てことは、もう子供も出来たのだね?」
「…うん。」






とまぁ予想通りの展開だったのですが(笑)、お互いに夢を語り合った
学生時代などもあり、今なんの仕事をやっているかは何となく知ってたんだけど
わざわざ電話で連絡とったり会ったりすることはなくて。
ホント、電話が来るって事は人生の一大転機に来てるんだろうな、と。
俺は他の誰かにそういう連絡をした事がない…というか、
転機があってもなくても、普段連絡出来る友達や旧友がいない(涙)。
でもこいつもそうなんだけど、結構僕に連絡取ってくれるありがたい人は
まだ他にも結構いたりして、涙がちょちょぎれそうになりました。
そんな事を言ったりすると「昔のダチなんだから当たり前だろ!?」みたいな事を
怒られたりして、またも感激。
友達ってのはいいもんだよなぁ。
でも俺、連絡とったり交流を続けたりって全然上手く出来ない。
むしろもういなかった事にしてくれってタイプ。
記憶の中の消しゴムで消してくれっていう。
いかんよなぁ。






どんな人間関係でも、気に掛けられたり話題にしてもらえる内がハナ。
そんな事は昔から良く聞いたり、言われたりしていますが、
だとしたら自分のハナってのは一体何なんだろうな。
鼻じゃないよ(笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Heaven&Hell
なんとか平日は持たせてますが、どうやら明日から週末にかけては
雨の予定。いよいよ6月らしくなってきましたな~。




私事で恐縮ですが、
一昨日、火曜日の深夜はとてもいい事があってそれこそ天にも昇るくらいで、
一転して昨日水曜日の夜は、非常にバッドな事があって落ち込んでいた。
どちらも同じく深夜2時くらいの出来事(笑)
ん~人生いろいろよねー。
男もいろいろ、女だっていーろいろあるけれど。
…その後って何だっけ??
咲き乱れたりするのだろうか?(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
破綻
週があけたらもう6月。今年もはや折り返し!
まだ本格的に梅雨って感じではないですが、例年この時期は
鬱陶しい気分になって更新を怠りがちになります(笑)




6月一発目のネタはやっぱりGMの話題かな~。
101年の歴史をもつ、アメリカ国家そのものとまで言われた大きな企業が、
ついにこんな事態になってしまうとは、誰が予想出来ただろうか。
最近のコンセンサスとしては、最早こうならないほうがオカシイという
ムードになっていたので、いざ破産が申請されてもそれほどの
サプライズはないのだけれども、それにしても数年前だったら
120%ありえない話だよね~。
なんていうか、今までも色々な超巨大企業が栄枯盛衰の果てに
無くなってしまう事もあったけれど、金融や情報産業ではない
クルマっていう、とても身近なカタチある物を作っていた製造業が
倒れてしまうとなると、さすがにインパクトがある。
「絶対」とか「100%」って言えるものは、なかなかないのかもね。







それにしても、今回のGMの場合アメリカ国家の支援の下で
再起を目指していくわけだから、実際の所消滅するわけでもないし
解散してなくなってしまうわけじゃないんだよね。
一部のブランドの製造・販売をやめるだけで、GMのクルマそのものは
これからも作って、売られるわけだから
バンド業界で言うところの活動休止でもないし、となると
一体今回のチャプターイレブン申請によって、具体的に何が
「変わって」しまうのか、実のところ良く分からない(苦笑)
いや、働いている人とかはかなり環境激変するだろうけど…
あくまで一般人としてというか、いち消費者として何が変わるのかな~、と。





うーん、何を書きたかったのか良く分からん(笑)
要するに、歴史的に驚くべき事なんだけど、現実的に何がびっくりなのか
最近は良く分からなくなってきている、と言うことか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事