遅ればせながら…
WBC日本2連覇、おめでとう!!!
と、書くタイミングも完全に逃したままもう数日が経ってしまった。。。
いやーそれにしてもめでたい。





決勝戦は延長戦にまでもつれ込む大接戦、まさに激闘でしたが、
延長戦でイチローが放った決勝打はまさに「おいしい所」を掴んだ当たりでした。
でもそれよりも凄いな~と思ったのが、あの時の韓国チームね。
ある程度野球を知っている人なら、どう考えてもあそこは敬遠するはずで、
一塁が空いていながらイチローと勝負しに行くというのは
結果打たれてはしまったものの、普通絶対出来ない。というかしない。
それがイチローをねじ伏せてやる、という気迫だったのか、
イチローになら打たれるはずがない、という驕りだったのかは分らないけど、
あの場面で、ど真ん中ストレートで勝負した韓国チームの選択というのは、
ちょっと普通では理解できないくらい、凄いことだと思いました。
ピッチャーだけじゃなくて、キャッチャーも監督も止めなかったわけだしね~。






サムライサムライと連日のようにテレビは盛り上ってますが、
去年のオリンピックの時と同様、今回もスポーツによって
自分の国への想いとか、誇りとか、夢とか希望とか
普段忘れがちなことを多くの人の心に刻んでくれましたな~(勿論僕にも)
去年のオリンピックも、日本選手の活躍に相当感動した僕ですが、
その直後の経済危機があまりにも大きかったので、ちょっとしぼんだというか
プラマイゼロみたいになってしまった感じもあったもんね。
なので、今回のWBC2連覇はホント、明るい良いニュースだと思いました。
こういう気分が続くような世の中になればいいんだけどね~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト